読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々

色々やる所

スラムマサラ・カレーは終わりなき世界へ

チタンめし

今日の昼休みは、SNOW PEAKのチタンクッカー(小)を使ってスラムマサラカレーを作った。

eyezonly.hatenablog.com

スラムマサラ、それは適当なる魔法のスパイス。

f:id:eyezonly:20160830184310j:plain

SNOW PEAKのチタンクッカー。光沢が相変わらず格好良い。

f:id:eyezonly:20160830184313j:plain

スパイス群。

f:id:eyezonly:20160830184311j:plain

クミンがパチパチ音がするまで炒めて野菜入れる。

f:id:eyezonly:20160830184314j:plain

家の余り物なので人参が多めで残念。

f:id:eyezonly:20160830184315j:plain

鶏挽肉は炒めるのが面倒なので煮ることにした。

f:id:eyezonly:20160830184316j:plain

カゴメのトマトペーストとローリエ入れて放置。

f:id:eyezonly:20160830184317j:plain

煮ている間にスパイスを混合し、スラムマサラ作り。

クローブは使い方が分からない。砕いて使うのか、姿のまま使うのか…

調べる気も無し。それがスラム流。

とりあえず砕きたいのでレザーマンのスパイスミル(嘘)で砕く。

このマルチツールは殆どメシ作りにしか使っておらず、ブイヨンを砕いたり野菜を切ったり、クッキングツール化している。

f:id:eyezonly:20160830184318j:plain

10種類くらいか。次やる時はもっとスパイスの種類を増やしたいところ。スラムマサラに終わりは無い。ウマいカレー目指して。

f:id:eyezonly:20160830184319j:plain

スラムマサラ投入どばー

f:id:eyezonly:20160830184322j:plain

そしてナン。バーナーでトーストするけど手が熱い熱い。

f:id:eyezonly:20160830184323j:plain

ええ焼き色。

f:id:eyezonly:20160830184324j:plain

写メ撮っている最中にナンが焦げてしまったが問題なし。スラムマサラチキンカレーの出来上がり。

f:id:eyezonly:20160830184328j:plain

ナンに良く合う。うまい…

f:id:eyezonly:20160830184330j:plain

ウマ過ぎてナン2枚が一瞬で無くなってしまった。最後はカレーだけを食べたが、単品でも激ウマだった。自画自賛。

f:id:eyezonly:20160830184327j:plain

食べ終わり。数百回におよぶ炊飯、調理を行なったSNOW PEAKのチタンクッカー表面はこんな具合。

かなりの薄板で出来ていると思うのだが、アルミクッカーよりも使い勝手は良い。

バーナーパッド不使用で肉調理、炊飯を頻繁に繰り返してもこの状態を維持している。

写真で見える焦げ付きの殆どは不慣れな頃に付けてしまったもので、次に新品を買えば、綺麗な状態で使い続ける事が出来ると思う。

f:id:eyezonly:20160830184332j:plain

PS4で新しいモンハンが出ると聞いてびっくり。画質が良かったら買おう。

さようなら。

eyezonly.hatenablog.com

 

麻婆茄子は麻婆豆腐より面倒くさい

チタンめし

先週の木曜は、SNOW PEAKのチタンクッカー(大)を使って麻婆茄子を作った。

f:id:eyezonly:20160825193425j:plain

炊飯はアルミクッカー(小)で行なう。

f:id:eyezonly:20160825193423j:plain

炊飯でG-STOVEを使う場合、火加減、加熱時間はアルミクッカーでもチタンクッカーでも全く同じ加減で出来る。

中火で沸騰まで持っていき、蓋の隙間から勢いよく蒸気が出始めたら弱火に設定して7分。その後、10分蒸らしでお焦げ無しの状態で炊きあがる。

お焦げが欲しい場合でも、8分程で加熱をやめないと底面のお米はカチカチになるので注意。

f:id:eyezonly:20160825193424j:plain

チタンクッカー(大) 軽いしチタン特有の光沢が格好良い。薄板なので使い始めの頃は強度的に不安だったが、焦げ付きこびりつきなどをスプーンでガリガリ擦っても傷は付きにくいところが気に入っている。

アルミやステン製クッカーの場合は、あまり強くこすると傷になりやすい。

f:id:eyezonly:20160825193426j:plain

茄子一本使う。

f:id:eyezonly:20160825193427j:plain

油を入れたチタンクッカーに茄子投入。

f:id:eyezonly:20160825193428j:plain

そしてピーマン。

f:id:eyezonly:20160825193429j:plain

適当に加熱。スーパーで見た麻婆茄子の素の箱にピーマンも写っていたので、今回はそれを真似する。

ニンニクは持ってくるのを忘れた。

f:id:eyezonly:20160825193430j:plain

豚挽肉。

f:id:eyezonly:20160825193431j:plain

豚挽肉単品で炒めるつもりだったのに、無意識的に投入してしまった。

鍋底をかき分けて、傾けてなんとか肉のみを加熱する。

f:id:eyezonly:20160825193432j:plain

豆板醤、甜麺醤やらを入れる。分量は適当。

f:id:eyezonly:20160825193433j:plain

水溶き片栗粉どばー

f:id:eyezonly:20160825193434j:plain

完成。

f:id:eyezonly:20160825193435j:plain

アップで。

f:id:eyezonly:20160825193436j:plain

米は1.5合くらい。小クッカーではこれくらいが限界か。

f:id:eyezonly:20160825193437j:plain

ニンニク忘れるし調味料も適当だったが、米3合は喰えそうな程うまい昼飯だった。

子どもの頃は茄子もピーマンも、喰えるが大してウマいと思った事はなかったのにな…

茄子なんかは、食べると口の中がチクチクする様な刺激があって、味よりも先にそういう感触がするもんだから、喰えるけど嫌な野菜だった。

しかし、おっさんになった今、茄子を口にしてもチクチクという刺激は一切しない。

あのチクチクは一体なんだったのだろうか…

おっさんになって、やっと理解出来た夏野菜のウマさ。

ありがとう。

さようなら。

eyezonly.hatenablog.com

 

カレーの遺伝子

チタンめし

昨日の昼休憩はカレーを作った。困った時のカレー頼み。

f:id:eyezonly:20160824211426j:plain

チタンクッカー(大)でタマネギを炒める。炒めるとどういう効果があるのかは知らない。

f:id:eyezonly:20160824211427j:plain

人参じゃがいも入れる。

f:id:eyezonly:20160824211429j:plain

牛肉投入。どんどんボリュームが増す。

f:id:eyezonly:20160824211430j:plain

トマトペーストやらあれやこれやを入れて煮る。

f:id:eyezonly:20160824211432j:plain

水気が足らないので足してこの感じ。今日は量を控えめにする予定だったのだが…

f:id:eyezonly:20160824211434j:plain

焦げない程度にカレールーを入れて煮込みながらパスタ湯がき。

f:id:eyezonly:20160824211435j:plain

んーがんばれ。もう一息。

f:id:eyezonly:20160824211436j:plain

はい。

f:id:eyezonly:20160824211437j:plain

バーナー2つは卑怯やなぁ。

f:id:eyezonly:20160824211438j:plain

カレースパゲティ完成。

f:id:eyezonly:20160824211442j:plain

4人前くらい出来てしまった。ウマかったけど食べ過ぎた…

f:id:eyezonly:20160824211444j:plain

自分がカレースパゲティを食べるのは、人生でこれが二度目。

一番始めに食べたのは、小さい頃に家で出されたもので、これが不味かった。

最初に喰ったカレースパが本当に不味かったから、カレーとスパゲティというものは相性が悪い食べ物なのだと、勝手に認識してしまっていた。

そもそも家のカレーライスは不味い。

家のカレーは、刻み生姜、おろし生姜が大量に投入されている。

隠し味らしいのだが、食べるとまず生姜の風味が口鼻に広がる。

待てども待てども訪れないカレーの嬉しい風味は、生姜フレーバーによって完全に抑えこまれ、挙げ句の果てに生姜の忌々しい繊維が舌に絡み付き、紙片でも紛れ込んでいるのではないかと勘違いする程の不快な食感が最後まで続く。

母親は「生姜はパンチが効いてええやろ」というのだが、あの不味さは確かにノックアウト級と言って間違いない。

更にカレースパゲティとなると、米で食べるよりも香りが広がりやすいのか、入れ過ぎた生姜の無駄な主張がより一層増してマズさもアップするという寸法だ。

やはりカレールーを出しているメーカーが言う様に、ルーの箱に書いてある通り、普通に作るのが一番カレーらしい風味に仕上がるのだ。

とはいうものの、自分が作るカレーも結構な不味さだ。

昼休憩に作るカレーは殆ど余計な事をやらないので普通にウマいのだが、休日など時間がある時に作るカレーは、5回に3回くらいは口にしたくない程マズいのが出来る。

前に書いたキノコカレーも全部食べきれずに捨てたのだが、バイト時代に10時間位かけて作ったチキンカレーなんかは、じっくり煮込んだらウマくなると思って丹念に仕込んでいたのに、最後の最後で焦がした。

上澄みなら喰えるだろうと思って口にしてみたのだが、焦げの匂いがルー全体に染みわたっており、もはや食べ物というよりも毒物、ダイオキシンをイメージさせる様な酷い酷い仕上がりになって落胆した。

わざと不味いカレーを作ろうとしている訳ではないのだが、気合いを入れれば入れるほど、自分のカレーは不味くなる。

母の遺伝子は、間違いなく自分の中に受け継がれている様だ…

eyezonly.hatenablog.com

 

休憩中の焼き肉は白飯と共に

今日の昼休憩は、サクッと手軽に焼き肉を楽しんだ。スキレットはLODGEの8インチ。熱源はUNIFLAMEのUS-D。炊飯はSNOW PEAKのアルミクッカーを使用。

f:id:eyezonly:20160818183532j:plain

今日は白飯も有り。良い炊き上がり。

f:id:eyezonly:20160818183533j:plain

ええ色。

f:id:eyezonly:20160818183534j:plain

ええ匂い。

f:id:eyezonly:20160818183539j:plain

メシが進む進む。

f:id:eyezonly:20160818183537j:plain

喰い終わったら急いで後始末。

f:id:eyezonly:20160818183540j:plain

スキレット。結構な汚れがこびりついている。

f:id:eyezonly:20160818183541j:plain

お湯を入れてしばらくしたら汚れが浮き上がる。

f:id:eyezonly:20160818183542j:plain

はい。

f:id:eyezonly:20160818183543j:plain

水気を飛ばして油塗りたくり。いつも休憩時間内にここまで済まさなければならないのがキツい所だが、やっぱり出来立て焼きたてのメシはウマいのでまあ頑張ります。

f:id:eyezonly:20160818183544j:plain

人はなぜ、毎日肉を喰うと病気になってしまうのだろうか…

毎日焼き肉喰いたいねんけど、なんていう事を真剣に考えていたのだが、仮に毎日喰っても結石だの痛風だのにならない身体なら、本当に調子のって毎日三食、今日の昼の様な食事になって食費がいくらあっても足らないなと思って辛抱する事にした。

肉を食べ過ぎたら病気になるというシステムは、食べ過ぎや無駄使いはいけませんよという、神様の人類に対するお心遣いなのかもしれない。

さようなら。

eyezonly.hatenablog.com

eyezonly.hatenablog.com

 

喫茶パールの大人ポリタン

いくつか前の記事で「喫茶パール」という喫茶店の話をちらっと書いた。

自分が小さい頃、母親がその店でパートをしていたという事もあって、よくメシを喰いに訪れていたのだが、何十年も経った今でも忘れられない程、本当にウマいメニューが多い店、それが喫茶パールだ。

いきなりだが、パールのハンバーグは絶品だ。

最近は肉汁至上主義みたいな感じで、ハンバーグを焼く前の挽肉の中に、わざわざ氷を埋め込んでまでして、切った時に溢れ出す肉汁感を過剰に演出するといった訳の分からない調理法まであるらしい。

しかしそんなのは、ラーメン屋に入ったら即席麺が出てきた位に奇妙な話だし、下品に思えて仕方が無いので真似したくはないスタイルだ。

その点、喫茶パールのハンバーグは自分が一番好きなスタイルだといえる。

というか、まさに喫茶パールで自分のハンバーグ感、ハンバーグとはこういう食べ物なのだ、という事を覚えたのだから、喫茶パールのハンバーグが一番ウマいと思うのは当然といえば当然の話か…

焦げ茶色というか結構な部分が焦げていて、どちらかというとミディアムグレーな風貌。切るとパサパサとまでは行かないが、滲み出る様な汁はあまり出て来ない。

その代わり、大きめに切られたタマネギから出る甘みを含んだ液汁が、口の中で噛んだ時に肉と混ざり合い、それに焦げの香りと苦みが合わさって、遂に喫茶パールのハンバーグは完成する。

母親にこう言った事がある。

「なんで家のハンバーグはマルシンなんや。パールの作り方知ってるんちゃうん」

すると母は「お母さんはご飯運ぶんと皿洗いだけやからなぁ。おっちゃんに今度作り方聞いとくわ」といい、実際その一件以降、家で本物のハンバーグが出る様になった。

といっても、やはり喫茶パールのそれには遠く及ばなかったのだが、焦げ具合だけはパール譲りで嬉しい出来映えだった。

土曜日の授業は午前で終わるので給食はない。学校が終わると、家に帰らずに母の働く喫茶パールへ昼飯を求めて直行するという習慣が続いた事があったのだが、ハンバーグの他にも心奪われたパール飯があった。

それがナポリタンスパゲティだ。

俺「今日はスパゲティにするわ」

母「知らんで。大人の味やから辛いで」

大人の味?なんのこっちゃと思いながらしばらくして、母が持って来たのは鉄板に載ったナポリタン。鉄板に載っている以外はいたって普通のナポリタンだ。

「なんやねん鉄板に載ってるだけやんけ」

そう思って一口食べると、予想もしなかった唐辛子の辛みがトマトの香りとともに口いっぱいに広がった。

これが大人のナポリタンか…

見た目はどう見てもケチャップで炒めた感じなのだが、普通のナポリタンとは味が全く違う不思議な食べ物。

タマネギ、ピーマン、ベーコン、そしてスパゲティ、どれもが程好く焦げていて、その香ばしい香りとトマトの感じが本当に最高だった。

そして旨さを際立たせる唐辛子の絶妙な辛味。

思い出しただけでも腹がグッと鳴る…

母親の話によると「ケチャップ使ってないねん。トマト潰したやつや」、という事だったのだが、当時の自分はピンとこなかった。

トマトピューレやボイル済みトマトの缶詰の存在を知ったのは成人を過ぎてからで、一人暮らしをしてスーパーなどに通う様になって初めて目にした。

「ああ、潰してあるトマトってこれの事か。パールのナポリタン、作れるかな…」

そう思って、今は亡き「喫茶パール」のナポリタンを真似て自作したのはSEGAのゲーセンでバイトをしていた20年くらい前の事だったかな。

という事でまだまだ書く事はあるのだが、思い出ブログでもないし料理ブログでもないのでさっさとやる。

今日の昼休憩の模様はこちら。

f:id:eyezonly:20160809183411j:plain

ケチャップじゃなくてこれを使う。

f:id:eyezonly:20160809183413j:plain

スパゲティ。1.8mm。ナポリタンに使うなら茹でて一晩置いた方がウマいと聞くし、時短にもなるので、昨晩の内に泥酔状態ながら湯がいて来た。二束。

f:id:eyezonly:20160809183412j:plain

鷹の爪が欲しい所だが、輪切りの唐辛子が机に大量に残っているのでそれを使う。油は、油臭さが欲しいのでサラダ油を入れた。

f:id:eyezonly:20160809183414j:plain

唐辛子の辛みとベーコンの油を抽出。ここだけ見たらペペロンチーノを作る様に見える。

f:id:eyezonly:20160809183416j:plain

たまねぎピーマン。ピーマンは大分産で九州最高。

f:id:eyezonly:20160809183417j:plain

適当に。

f:id:eyezonly:20160809183420j:plain

マッシュルームは中国産。加熱済みマッシュルームで国産の奴が欲しい。

f:id:eyezonly:20160809183423j:plain

トマトピューレ入れる。すごい赤い…

f:id:eyezonly:20160809183424j:plain

塩こしょうとブイヨン入れてしばらく熱したら色が変わって来た。ケチャップでは出せない風味、自分好みの味加減が出来るのがいい感じだが、材料費が高くなってアレ。

f:id:eyezonly:20160809183426j:plain

スパゲティON。これは予想外…

f:id:eyezonly:20160809183427j:plain

そして完成、喫茶パール風の鉄板ナポリタン。

f:id:eyezonly:20160809183428j:plain

もうちょい焦がしても良かったかな。唐辛子の辛みを含んだ油が全体に行き渡っていて、夏にピッタリのピリ辛ナポリタン、大変美味しゅうございました。

f:id:eyezonly:20160809183432j:plain

明日は日清カップヌードルのカレー味で乗り切って盆休み突入ですおめでとうございますありがとうございます。

eyezonly.hatenablog.com

eyezonly.hatenablog.com

 

魅惑のポークビーンズ

私がポークビーンズという甘美な食べ物に初めて出会ったのは、小学三年生頃の学校給食での事でした。

今から三十年以上も前の話でございます。

当時、給食でまともな洋食と呼べる献立は殆ど無かった様に記憶しておりますが、強いて挙げれば、カレーライスやホワイトシチューといった食べ物が、献立の洋食枠として、また我々生徒たちに人気の食べ物として不動の地位を誇っておりました。

もちろん家の食事も似た様なもので和食中心。洋食と呼べるものは、先に挙げたものに加えて、ハンバーグ、ナポリタンスパゲティ、あとは添え物として、肉屋のコロッケや冷凍のポテトグラタンといった食べ物が、時折食卓に顔を見せたくらいでしょうか。

店で頂くにしましても、先に挙げたものに、ハンバーガー、サンドイッチかホットドッグ、ピラフといった食べ物が加わる程度でありますから、当時の私は実に乏しい洋食文化の中を彷徨っていたのでございます。

私が高校生の頃、歳の離れた弟が小学校に通う様になり、家の冷蔵庫に給食の献立表が貼られるという習慣が久しく再開されたのでありますが、弟が学校から持ち帰った献立表は、私が知っているそれとは全く違うものでした。

ハンバーグ、グラタン、ロールキャベツ、ビーフストロガノフなど、献立の半分近くがカタカナ名の食べ物で占められており、まさに贅の限りを尽くした晩餐ともいうべき至福のひとときが、なぜか真っ昼間から、しかも小学校の教室という空間で繰り広げられていたのであります。

「うそやろ…高級レストランやんけ…」

私は羨ましさを通り越して、嫉妬か苛立ちか、何だかよくわからない複雑な気持ちを抱きながら、毎日毎日、冷蔵庫の側を通る度に遭遇する忌まわしき献立表と睨めっこをしていたのをよく覚えております。

それはそうと、私が小学三年か四年か、それくらいを境に、給食の献立に驚くべき変化が現れたのでございます。

まずは米飯。それまでは、主食となるのは大して美味くもないパンだけでありましたので、米が出る日は存分に噛み締めて、大事に大事に味わったものです。

そして洋食でありますが、それまでカレーやシチューだけの世界が一転したのです。ハヤシライス、ビーフシチュー、ミネストローネ、ポークビーンズといった未知なる食べ物たちが、給食という場をもって我々の前に突如として現れたのでございます。

これが洋食という食べ物か…

給食で食べたハヤシライスの味は、私にとって人生で最高の味となりました。あの味を越えるハヤシライスに、私は二度と出会う事は出来ないのでしょう。

ミネストローネも、トマト味が大変美味しい食べ物でしたが、給食で出されたものは、汁がサラサラと薄い所が私の興味を引きませんでしたな。

私の当時の認識として、トマト料理といえばナポリタンスパゲティか、あるいはトマトケチャップか、もしくはトマトそのものといった具合でありましたから、これまた実に乏しいトマトボキャブラリーしか持ち合わせておりませんでした。

そんなトマトが凝縮された、濃厚で、大変甘くて美味しいポークビーンズなる食べ物を初めて口にした時には、夢心地とでも言わんばかりの快楽が押し寄せ、気を失う程の衝撃を受けた事をよく覚えております。

以来、トマト料理=ポークビーンズ、という図式が、私の脳髄に深く深く刻み込まれてしまったのでございます。

さて、給食の味を思い出しながらハヤシライスを作ろうなどと思いましても、あれと同じ味を再現する事は不可能なのでありますが、ポークビーンズは簡単に再現する事が出来ますので、たまに作って頂いている次第でございます。

という事で、今週の木曜日はLODGEの8インチスキレットでポークビーンズを作った。

f:id:eyezonly:20160805184542j:plain

あれやこれや持参したが、マッシュルームは入れなかった。この手のマッシュルームってのは中国産しかないんだろうか…

f:id:eyezonly:20160805184545j:plain

じゃがいも、たまねぎ、人参は家で切ってきたもの。

f:id:eyezonly:20160805184544j:plain

LODGEのスキレット。じっくり煮込もうと思って蓋を持って来たのだが…

f:id:eyezonly:20160805184546j:plain

肉焼く。スキレットで焼くと、見た目もよりウマそうに見えるし、実際にウマいので良い。

f:id:eyezonly:20160805184547j:plain

もうちょい焼き色を付けた方がよかったのだが、時間がないのでこのへんで。

f:id:eyezonly:20160805184548j:plain

肉をよけて豚汁溢れる中で野菜を炒めたい。

f:id:eyezonly:20160805184549j:plain

またもや入れ過ぎか。

f:id:eyezonly:20160805184550j:plain

全然嵩が減らん…

f:id:eyezonly:20160805184551j:plain

水入れた所で気がついたが、肝心のトマトを忘れていた。

f:id:eyezonly:20160805184552j:plain

肉追加。

f:id:eyezonly:20160805184553j:plain

慌てて裏ごしトマト投入。

f:id:eyezonly:20160805184556j:plain

溢れそうなので、蓋は使わなかった…

f:id:eyezonly:20160805184557j:plain

大豆を入れたら…

f:id:eyezonly:20160805184558j:plain

決壊寸前溢れそう。

f:id:eyezonly:20160805184559j:plain

スラム流ポークビーンズの出来上がり。

f:id:eyezonly:20160805184603j:plain

普通、肉は小切りにして入れると思うのだが、見栄えを良くしたかったのでこんな感じで。

f:id:eyezonly:20160805184604j:plain

パンが良く合う激ウマな昼休憩だった。

f:id:eyezonly:20160805184605j:plain

さようなら。PS4でディアブロIIIとダライアス三昧の土曜日を満喫します。

eyezonly.hatenablog.com

 

ああ、郷愁のスラムドッグ

私が生まれ育った街は、昭和を遠く臨む今日に至ってもなお、相も変わらずスラムと呼ばれ続けております。

昔は冗談のつもりで「スラム出身」などと申しておりましたが、生まれ故郷を離れて過ごせば過ごす程に、ああ、やはりあの街は本当にスラムだったのだと、つくづく思うのであります。

私の幼なじみの大半は、違法な薬物の使用や売買などに手を染めた結果、逮捕される者、行方不明になる者、その様な者ばかり…

幼なじみの一人は、つい最近まで私の実家で養われていたのですが、家を飛び出してしばらくした後、薬物の売人である別の幼なじみと共謀し、さんざん世話になった私の実家に対して詐欺行為を働くという暴挙をおかしたのです。

詐欺行為などまだ可愛いもので、今後、更に大きな事件に関わらないとも限りません。人を傷つけ自分を傷つけ…

大事に至る前にさっさと通報して、逮捕されて牢屋に閉じ込めてしまう事も、彼らにとっての救いになるねんでと、私は実家の親に申し上げた次第であります。

まあそんな、ワクワクドキドキ渦巻く我が故郷でありますが、幾店舗かある喫茶店のメシ、これがどれもこれもベラボウにウマかった。

なかでも私が特に気に入っておりましたのが、「喫茶パール」の洋食。

甘くない鉄板ナポリタン、一見真っ黒焦げのハンバーグ定食、カニクリームコロッケ定食など、メニューは豊富で味も良し。

カニクリームコロッケなんかは、魚介嫌いの私でもペロリと美味しくいただけるのでありますが、それもそのはず。カニの身など殆ど入っておらず、トウモロコシの味の方が勝っておりますので、魚介、特に甲殻類嫌いの私でも安心の一品なのであります。

どういう習慣なのか、毎週土日の朝食は家族揃って喫茶パールで頂いていたのですが、私が決まって食べていたのが、ホットドッグセット。

普通のホットドッグにスクランブルエッグか目玉焼きのどちらかが添えられているのですが、私はその卵をホットドッグの上に載せて食べるやり方、これが気に入っておりました。

今でも、ホットドッグを口にする度、喫茶パール、舗装が行き届いていない砂利道のスラムを思い出します。

と、いう事で火曜日の昼休憩は、懐かしのホットドッグを作りましたとさ。

f:id:eyezonly:20160802191238j:plain

焼きそば用に買ったキャベツを早く使い切りたい。家で切って来た。

f:id:eyezonly:20160802191241j:plain

カレー粉を入れた。カレー粉って焦げやすい。

f:id:eyezonly:20160802191243j:plain

一旦よける。

f:id:eyezonly:20160802191245j:plain

カレー粉でスキレットが焦げ付いたので、お湯で軽く濯いできた。ソーセージON。

f:id:eyezonly:20160802191246j:plain

卵も投入。火力強過ぎ。

f:id:eyezonly:20160802191248j:plain

普通に。

f:id:eyezonly:20160802191249j:plain

普通のホットドッグに。味付けはケチャップと粒マスタード。

f:id:eyezonly:20160802191250j:plain

出来ました「スラムドッグ」目玉焼きが雑すぎたが味は格別。3つ喰って大満足の昼食だった。

f:id:eyezonly:20160802191252j:plain

食べにくいが、ホットドッグに目玉焼き、ウマい。

さようなら。

eyezonly.hatenablog.com