色々

色々やる所

ガス火で炊きたての米が美味すぎて止められない

炊き立ての米が美味すぎて困惑している。

昼休憩中は大体毎日炊飯しているのだが、炊き立てのそれを喰らう度にやってくる美味さの最高潮これがまた強烈で、今生まれて初めて米を喰いましたと言わんばかりの衝撃的美味が口内、そして脳内を駆け巡る。もう毎日それ。どうかしてます。

米喰いすぎて体重増そして脂肪肝もはや米中毒。薬事法第77条の4の4が規定する保健衛生上の危害が発生している状況だと言えなくもないので、そろそろ米取締法違反で逮捕されても致し方ないのではという有様で、わたくし、もうコメっちゃう…

最近は米一合に控えて、押し麦45gを混ぜて炊いている。白米のみでも美味いけど、麦を混ぜてもウマし。

f:id:eyezonly:20190515195421j:plain

以前は出社してすぐに水を入れていたのだが、最近は10時の休憩中に水を入れている。麦を入れる場合は水分量を多めに、という事だが、十分に給水しきった状態では火をかける直前の水位は通常の炊飯より少なめの方が上手く炊ける。

f:id:eyezonly:20190515195428j:plain

抜群の炊きあがり。

f:id:eyezonly:20190515195440j:plain

いわしの缶詰と手抜きの具無し味噌汁で頂きます。

f:id:eyezonly:20190515195445j:plain

eyezonly.hatenablog.com

 いやーしかし。いよいよ仮想通貨に春到来!!と思ってええんか?という状況になってきました。何の根拠もありませんが、自分は4月に今の様な状況になるかと思い、3月中にまあまあの額をつぎ込んで各種通貨の買い増しを済ませておきました。急上昇したのは一月遅れでしたが。

手持ちの中では、3月に買い増しした時点から現時点で2倍近くになっている通貨も複数あるので、思い切って買い増ししておいた自分を褒めてやりたい所です。が、実際に売る時には数十倍かそれ以上を想定しているので、2倍程度ではまだまだ喜ぶには早すぎも早すぎといった所。

本命とは別で、遊びで買った銘柄ですら3万円入れたのが一瞬で4万円になったりするので笑えます。

保有銘柄の一つにADAという悪評名高い通貨があるんですが、最近それがハードウェアウォレットに対応しました。悪評名高いと言っても、20万か30万円かそこらしか買ってなかったものが、前回のバブル時に700万円超に化けてますからね。少しは持っておいて損はない通貨だと個人的に思っているので長期保有銘柄にしている一つです。でもお薦めはしません。ググったら分かると思いますが、買うなら他の通貨でどうぞ。

ちなみにハードウェアウォレットの公式アプリ上ではADAを扱う事は出来ません。カルダノが用意したchrome拡張アプリ経由でしか送受金出来ませんよ。念のため。

f:id:eyezonly:20190515195549j:plain

仮想通貨は詐欺、ハッキングが怖い、匿名性がありマネーロンダリングに使われる等、ネガティブな印象を持っている人は多いと思います。昨年春にコインチェックで仮想通貨史上最高額の流出事件が起きましたが、スルガ銀行の不正融資額1兆円ってのも大概だと思いますよ。北朝鮮の資金源として利用されていたのではないか、なんて事は誰でも想像が出来ますし、そりゃFATFも大激怒ですよねっていう…

積水ハウス地面師事件にしても、犯人は捕まっても盗られた金は戻ってこないそうで。日本円をどこかに送金するには銀行を使います。利用記録が残る銀行を経由しているっていうのに、地面師たちが方々に送った金は回収不能。やったもの勝ち。

さらには欧州委員会から、為替不正操作したやろと日本のメガバンクが指摘され罰金を科せられただのなんだの…

法整備が整っているとされている法定通貨でさえそんな状態。6月に開かれるG20では、仮想通貨に対しての大規模な法規制が合意される見通しだと言われています。

仮想通貨の法規制。それは仮想通貨が禁止されるという意味ではなく、仮想通貨を健全に、適切に運用できる対象として取り扱う枠組みを各国で共有しましょうという話。

法で規制。言い方を変えれば法に守られたもの。その意味するところは…

 

貴族は生がお好き

今回は会社の駐車場でパスタを作った時の写真を。めちゃ良い天気。今天天气真好。

f:id:eyezonly:20190223105621j:plain

薪で湯沸かし。職場には、ちょっとした風呂屋でも営めるんじゃないかって程の木材があって、勝手に使っても怒られない。ちなみに、どうやって家に持って帰ったのかは知らないが、自分の家の風呂を沸かすために大量の木材を持って帰った人物がいる。

f:id:eyezonly:20190223105629j:plain

沸騰したので麺投入。結構はみ出ているように見えるが、普通より短いタイプのパスタなので、このまま放置しても問題なし。

f:id:eyezonly:20190223105638j:plain

麺がどんどん湯に吸い込まれていく。

f:id:eyezonly:20190223105646j:plain

早ゆで三分。貴重な昼休憩を使って作るので、手早く出来るのはありがたい。

f:id:eyezonly:20190223105651j:plain

ゆであがり。これだけで旨そう。パスタは家で食べる時は100gを4束食べるのが基本だったが、太るので最近は2束に控えている。

f:id:eyezonly:20190223105658j:plain

ミートソースぶっかけて出来上がり。簡単うまし。真好吃!!

f:id:eyezonly:20190223105707j:plain

パスタと言えば、以前何かの本で読んだことがあるのだが、パスタの本場イタリアでは、中世の時代、生パスタは貴族やらが食べるもので、庶民は乾燥パスタしか食べられなかったらしい。

庶民は、生パスタよりも味が劣る乾燥パスタをどうにか美味しく食べるためにと試行錯誤を繰り返し、その結果、現代にも伝わる美味しいパスタの食べ方が次々と誕生したのだとか。

そうして町では美味しい味付けのパスタが当たり前のように食べられるようになったのだが、貴族たちはそのプライドからか、乾燥パスタなど「庶民の食べ物」として見向きもせず、長い間、塩ゆでしただけの生パスタを食していたそうだ。

変なプライドが時には人生をマイナスの方向へと導く。知らんけど。

eyezonly.hatenablog.com

 

カレーがあれば生きて行ける気がする

この間も同じことを書いたばかりだが、昼はカレーばかり喰っている。で、あれこれ喰っているうちにお気に入り銘柄というものが出来上がりつつある。そんなお気に入り銘柄の一つが、いなば食品の「具が溶け込んだカレー」という缶詰シリーズだ。

f:id:eyezonly:20190216160142j:plain

昼休憩になると、御覧の様に炊飯と同時に缶詰を温める。

f:id:eyezonly:20190216160433j:plain

20分ほどで出来上がり。この時は深煮込みカレーを選択。消費税10%…

f:id:eyezonly:20190216160440j:plain

この時は一合ちょっとの米で食べた。缶詰のサイズ的に、ご飯にぶっかけるにしてはルーの分量が少ない様に感じるが、途中で米だけになったりはせず、割とまんべんなくカレーライスとして味わう事が出来た。旨すぎてヤバいわほんま…

f:id:eyezonly:20190216160447j:plain

ハマりにハマって買いまくって、この写真以外にも40缶近く、いなばのカレーを買い込んだ。昼飯用と災害備蓄用という具合。

f:id:eyezonly:20190216160512j:plain

災害発生となれば、米はこれを喰う事にしている。お湯でも水でもOKなアルファ化米を50パック常備。賞味期限が長いのが本当に頼りになる。出来れば災害など起きてほしくはないが、起きたら起きたで仕方ないので、その時はカレーライスを食べて心を落ち着かせようかと思っている。

f:id:eyezonly:20190216160517j:plain

ちなみに白米だけでなく色々種類があるので、こんなもん見たことない、でも興味あるって人はアルファ化米でググってみたらどうでっしゃろ。

f:id:eyezonly:20190216160523j:plain

eyezonly.hatenablog.com

今日は最悪ですよほんま。上階の無神経な住人のせいで午前3時頃に目が覚めた。こんな時間に何をしているのか謎だが、パチッパチッという音が断続的に続いている。先週管理会社に苦情を言ったばかりなんだけどな…

とりあえず天井ドンして布団に戻ったのはいいのだが、イラついてもう眠れそうにないので起きてしまった。

パチッという音で思い出したのだが、夜になると部屋のどこかしらで奇妙な音が鳴る、いわゆるラップ音というものを耳にした人は多いと思う。

超常的な(霊的な?)現象として有名なラップ音だが、大体の場合、室温の絡みで家具などが膨張或いは収縮して軋んだりしてパチッとかミシッという音がなっているだけだろう。

今まで住んだ場所の全てでそういったラップ音を耳にしていたのだが、思い返してみると、ここ4年程は聞いた記憶がない。自分が寝ているうちに鳴っていたりするのだろうか…

自分は季節の変わり目とかで定期的に不眠になる。とにかく眠りたいので早めにメシも風呂も済ませ、余計なことはせず19時には布団に入り、眠気を待つものの、時間はどんどん過ぎてゆく。今何時なのか…もはや奥義とさえいえるほどベットリと体に染みついた強迫観念が否応なく発揮され、頻繁に目覚まし時計へと手を伸ばしてしまう。そして眠れぬまま布団の中で2時間過ぎ、3時間が過ぎ…

結局翌朝の6時位まで眠気が一切訪れず、待ちわびた眠気がついに来るか!?どうだ!?といった所で目覚ましが鳴り、そのまま仕事に向かうという生活が、数週間か、酷ければ半年くらい続くという時期が時々ある。

不眠と言っても全く眠れない訳ではない。会社の昼休憩中、倉庫の床に段ボールを敷いて横になれば、チャイムが鳴るまでよく眠れる。そこでの睡眠が無ければ死ぬか体調不良で病院送りになっているだろう。まあ、すでに体調不良なのだろうが、眠れないだけで生活に支障はないので病院に行ったり薬をもらったりだのはしたことがない。

確かに、初めて不眠を経験した頃は気が狂いそうになったが、もうすっかり慣れたもので、最近は不眠期間になると寝るのをサクッと諦めてギターの練習をしたり、お好み焼きを焼いたりしてナイトライフを満喫することにしている。その方が余計なストレスがたまらなくて良い。

という事で、自分は深夜のラップ音を観測するには十分な体質なのだが、ここ数年は耳にしていない。今住んでいる部屋は越してきてから10年近くになるが、以前は夜になると頻繁にラップ音が鳴っていた様に思う。それが今では一切耳にしない。

ちなみに自分は普段から出雲産の勾玉をお守りとして身につけているのだが、もしかして、その勾玉が原因で音が止んだのだろうか。だとすれば、自分が今まで耳にしていた音は、部屋の温度変化がもたらす家具や建材の膨張収縮が原因ではなく、完全に霊的な何かによるものだったのではないだろうか。なんとも不気味である…

自分は霊感など一切ないが、霊体験、超常体験は一度だけ経験している。小学校3年頃、夏休みに鳥取県のとある場所へ出かけた時のことだ。夜になり、友達数人で肝試しに出かけたのだが、そこで火の玉を目撃した。

「おい見ろや! 火の玉おるぞ!!」

友達の一人が指さした先、民家の屋根の横辺りに目をやると、本当に火の玉が浮かんでいた。

一見すると炎の様な外観だが、ユラユラと動くような気配もなく、時間が止まったかのようにピタッと静止して見えていた。煙もなく、何かしのら燃料や化学物質が燃えている様子でもないし、電球やLEDが光っていたようにも思えない。とにかく青白く光る物体、まさに火の玉と言うべき不気味な物体が宙に浮いていたのだ。

今思い返してもそうなのだが、もし仮にあれが作り物だったとして、一般人にあんなものが作れるか?…いや絶対に無理だ。昭和の、あの時代に人工的に作り出せるような物ではないし、平成が終わろうとしている今だってあんなものは作れないだろう。あの異様な外観と光を放つ火の玉、物体…あれは某大槻教授の火の玉プラズマ説をもってしても解明不可能だろう。

この話をすると大抵「それ作り物やろ。アホちゃう?」と言われるのだが、絶対に作り物とか幻覚なんかではない。たしかに自分はムーとか、うしろの百太郎を子どもの頃から愛読している身ではあるが、あの場に居た全員が見たのだから、オカルト狂いの妄想とかで説明のつく現象ではない。

という事で、わーわー声をあげながら皆で火の玉を見ていたのだが、しばらくすると一瞬のうちにパッと消えてしまった。夏休み、肝試し…バカみたいな話だが実話である。あの時の衝撃は今でも忘れられない。

乾燥野菜カレー

最近よくやるのは乾燥野菜を使ったなにか。今日は野菜カレーをやった時の様子を適当に。

出社してすぐ、クッカーに米と乾燥野菜を入れて水を注ぐ。これで昼飯の準備完了。

f:id:eyezonly:20190210152222j:plain

乾燥野菜あれこれ。目当ての品が近所のスーパーから消えていたので、直接取り寄せた。1kg以上買ったのだが、保存がきくし、災害備蓄用としても使えるので慌てて消費する必要もない。

f:id:eyezonly:20190210152251j:plain

これは熊本の吉良食品という会社の製品で、原料の野菜は全て九州産という有り難い一品。

f:id:eyezonly:20190210152301j:plain

乾燥野菜は生の野菜より栄養素が増えるらしいが、具体的な事は良く知らない。乾燥野菜は当たり前やけど水分を大量に吸う。米と同量に少し増した分量の水を入れても、半日経てばこうなってしまう…

f:id:eyezonly:20190210153515j:plain

水を追加して炊飯開始。

f:id:eyezonly:20190210152316j:plain

レトルトを重石替わりに。

f:id:eyezonly:20190210152341j:plain

数分の蒸らし後、こんな感じに。

f:id:eyezonly:20190210152400j:plain

野菜が不均一なので混ぜる。カレーを注ぐスペースも確保。ちなみにこのまま食べても普通にうまい。

f:id:eyezonly:20190210152429j:plain

手抜き野菜カレーライス完成。毎日食べても飽きない味。というか最近はほぼ毎日これ喰ってる気がする。楽で旨い。

f:id:eyezonly:20190210152543j:plain

eyezonly.hatenablog.com

どうでもいいけど最近は中国語を覚えたいと思って、いくつかテキストを買って適当に勉強している。最初に買ったテキストは、単語と例文、日本語訳以外載っておらず、文法については学べない。CDが付いているので発音も学べるのだが、例文と音声を丸暗記したとしても、文の構造?が理解できないので応用しにくい。といっても、日本語の文法すら分からないので、中国語の文法が解説されていた所で理解できる訳がないのだが。

そこそこ出来るようになったら中国語でブログでも始めたい。何年先になるのやら…

地震が怖い

記事を書くことはサボっているが、相変わらず飯はSNOW PEAKのクッカーを利用して作る事が多い。

f:id:eyezonly:20180630091739j:plain

特に炊飯。ガス火炊き白米の旨さは格別で、炊飯器で炊くのとは一味違う炊きあがりが堪らない。

スパイスカレーもよくやる。クッカーは一食分作るのに丁度いい大きさ。家の鍋は全部テフロン加工されているので、金属製の調理器具が使えない。その点クッカーは少々乱暴に扱っても大して傷つかないのが扱いやすい。

f:id:eyezonly:20180630091746j:plain

海外サイトで購入したチリソース。これはチリのほかに塩、クミン、ガーリック等も入っているので、カレーによく合う。

f:id:eyezonly:20180630091752j:plain

スパイスカレーを作る時はいつもナンで食べる。スパイスカレーに白米は個人的に相性が良くない気がしている。

f:id:eyezonly:20180630092705j:plain

そいうえば大阪の地震が凄かった。普段から南海トラフを想定してあれこれ準備しているのだが、この間の地震で余計に怖くなったので備蓄品のボリュームを増している今日この頃。

水の備蓄管理が面倒くさいので、非常時は浄水器の使用を想定している。このmizu-Qという製品があれば、魚が生息出来る水質なら飲料水にする事が可能。

f:id:eyezonly:20180630093115j:plain

太陽電池も1台追加。1つは熊本の地震が起きた後に購入したもので、下が最近新しく買ったもの。このメーカーの大容量バッテリも非常用として合わせて保管している。

f:id:eyezonly:20180630093751j:plain

熊本地震の後、この手のアイテムを買いそろえていた時にブログに書こうと思っていたのだが、珍しいものを買って喜んでいるようにしか見えなかったというか、実際買って楽しくなっていたので嫌になって記事にしなかった経緯がある…

準備はあらかた出来ているが、心の準備だけは永遠に出来そうもない。南海トラフ地震、来んでええんやで?

ダイエットと暗号通貨はじめました

昼休憩中に飯づくりをしない日は、基本的にこういうのを食べている。エンゲル係数ヤバ目です。

f:id:eyezonly:20180321062744j:plain

別に太っている訳ではないのでダイエット、という事でもないのだが、1人前では足りない胃袋と、増え続ける食費をどうにかせねばという思いが芽生えてきたので、糸寒天で腹を満たす生活を始めた。(昨年の夏ころの話)

f:id:eyezonly:20180321061622j:plain

こんな感じで出来上がり寸前のインスタント麺に糸寒天をドバっと入れて混ぜる。

f:id:eyezonly:20180321061636j:plain

こんな具合。糸寒天のパッケージに書かれている推奨量の何倍も入れてるけど、味が変わる事はないので、麺の食感を損なわない限界までぶち込む。

f:id:eyezonly:20180321061645j:plain

糸寒天を入れずに普通に作った時の見た目。うまかっちゃん最高。

f:id:eyezonly:20180321062128j:plain

カレーヌードルにも御覧のとおり。豪快にぶち込んで混ぜたおす。

f:id:eyezonly:20180321061655j:plain

入れすぎた糸寒天がスープの大半を吸い取ってしまい、このありさま。でも味は落ちてない。うまい。

f:id:eyezonly:20180321061705j:plain

さて、やっと下げの状況を抜け出した?と言われる仮想通貨ですが、ホルダーの皆さん、いかがお過ごしでしょうか。生きてますか?

私は昨年の盆前から暗号通貨を始めて、年始以降の爆下げもなんとか乗り越えて利益を保っている状況。

懸念されていたG20の影響もなんとかなりそうな感じで一安心ですが、テザー問題が忘れた頃に降りかかっては来ないかと、少しビクついています。

テザーは疑惑まだ晴れていないと思いますが、また新たに300億円ほど新規発行したそうですよ…

私は数年後には莫大な資産をゲットする予定(知らんけど)ですが、自分がこんな状況の中、親友がホームレスになってしまった。

最後に金を貸した時に、生活保護を申請すると言っていたけど、それっきり連絡もないので申請は通っていないと思う。

兄弟が多いので、そこで養ってもらってるならいいけど、それならそれで連絡があるはずなので、それが無いという事は、そういう事なんだなという…

人の人生というのは、何があるか分からんもんです…

eyezonly.hatenablog.com

生きてます。

今日は久しぶりに炊飯をした。使うのはスノーピークのチタンクッカー。熱源はSOTOのG-STOVE。

f:id:eyezonly:20170719190220j:plain

出社してすぐに米を研いで水に浸けた。午前8時前くらい。

f:id:eyezonly:20170719190208j:plain

昼休憩に入った直後の様子。米が水を吸って水嵩が減っている。吸水後、水の量は米から6、7mmほど上に来る辺りで炊くのだが、今回は水がかなり減っていたので炊く前に水を少し足しておいた。

炊飯の際、米と水の分量は1対1という話もたまに聞くが、チタンクッカーではその水分量では確実に焦げるので水は多い方が良いと思う。

米が若干底面にこびりついているので、炊く前にスプーンなどで撹拌する。焦げ付き防止。

f:id:eyezonly:20170719190136j:plain

レトルトを重石代わりにして炊飯開始。

f:id:eyezonly:20170719190124j:plain

SOTOのG-STOVEは火口からクッカー底面までの距離が離れているので、炎の熱がクッカーの底全体に伝わりやすい。そのため、チタンクッカーでの炊飯においても熱伝導を補助するバーナーパッドなどの器具は必要ない。

f:id:eyezonly:20170719190414j:plain

沸騰後は弱火にして7分加熱。

f:id:eyezonly:20170719190358j:plain

10分間の蒸らしに入る。炊飯の際、蒸らしの段階で逆さまにする必要はないという人も居るが、やはり逆さまにして蒸らした方が米全体の水分量のムラは少なく仕上がる。

f:id:eyezonly:20170719190345j:plain

蒸らし終了。

f:id:eyezonly:20170719190332j:plain

掻きわけて底面を確認。焦げゼロの炊き上がり。

f:id:eyezonly:20170719190319j:plain

ドバっと。

f:id:eyezonly:20170719190526j:plain

レトルトカレーはメタルインドカレーがマイベスト。

f:id:eyezonly:20170719190514j:plain

今日使ったチタンクッカーは、約2年の間に1000回ほど炊飯や調理を行なっている。傷み具合は御覧の通り。持ち手の押さえ金具は大小クッカーとも自分で補強の溶接も行ったので外れる心配もないし、一生使えそうな予感。

f:id:eyezonly:20170719190457j:plain

連日コンビニ飯も体に悪いし金かかるし、昼飯調理再開したいところ。