読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々

色々やる所

社畜の昼休憩はスタミナ焼きラーメンでファイト一発

今日の昼休憩は、Lodgeの8インチスキレットで焼きラーメンを作った。

f:id:eyezonly:20160928183940j:image

8インチは焼きそば一人前を作るのに丁度良い大きさ。

f:id:eyezonly:20160928183954j:image

まずは目玉焼きを作る。

f:id:eyezonly:20160928184017j:image

黄身は半熟だが、白身がえらい焦げてしまった。

f:id:eyezonly:20160928184026j:image

野菜どばー。

f:id:eyezonly:20160928184038j:image

野菜がいい感じになってきた所で豚肉投入。昨日店で肉のパックを見たときはもっと少ない印象だったのだが、普通に多すぎた。肉を食いすぎなので少しは控えたいところだが…

f:id:eyezonly:20160928184050j:image

味付けはこれと豆板醤を使う。

f:id:eyezonly:20160928184135j:image

最後に麺投入。おんちの麺はうまい。

f:id:eyezonly:20160928185250j:image

豆板醤はもっと入れたほうが良かった。

f:id:eyezonly:20160928185305j:image
スタミナ焼きラーメン完成。

f:id:eyezonly:20160928184159j:image

味は天理スタミナラーメンを汁なしにしたような感じ。半熟の目玉焼きは必須。めちゃうまの一品だった。

f:id:eyezonly:20160928184209j:image

今回の記事は画像のアップロードから文面から、全てNexus7で行った。文字入力は、昨日入手したPFUのHappy Hacking Keyboard Professional BT(英語配列)で行っているが、やはり快適そのもの。

無理をして新しいノートパソコンを買わずに済んでよかった。

Nexus7ではてなブログをやるにあたっての一番の問題は、過去記事が貼り付けられないところ。

設定で変えられるんだろうか…

 

牛カツ定食

今日の昼休憩はマルタイラーメンで済まそうと思っていたのだ、昨晩の焼肉で食べきれなかった肉が1パックあったので、それをカツにすることにした。

f:id:eyezonly:20160927183614j:plain

もったいないがステーキ用を使う。

f:id:eyezonly:20160927183615j:plain

パン粉。こいつは本来なら昨日タマゴカツサンドに化けるはずだったのだが…

f:id:eyezonly:20160927183616j:plain

まずは炊飯。

f:id:eyezonly:20160927183617j:plain

炊飯に特化したクッカーが欲しい。

f:id:eyezonly:20160927183619j:plain

別のテーブルで揚げる準備。

f:id:eyezonly:20160927183618j:plain

炊飯と並行して肉を仕込む。

f:id:eyezonly:20160927183623j:plain

パン粉をまぶした。器が小さいと散らかる。

f:id:eyezonly:20160927183630j:plain

米が蒸らしに入ったので、そろそろ揚げ作業に集中する。

f:id:eyezonly:20160927183631j:plain

LODGEの8インチスキレットで豪快に行く。

f:id:eyezonly:20160927183635j:plain

これはスノーピークのアルミクッカー(大)の蓋に金網を載せたもの。これで揚げた後の余分な油を落とす。

f:id:eyezonly:20160927183625j:plain

揚がった。3つはさすがに多かったので1本は後輩に食べてもらった。昨日も焼肉食ったし痛風なるで。

f:id:eyezonly:20160927183639j:plain

牛カツ定食出来上がり! 572円という肉の値段からは想像出来ない豪華さに感動。

f:id:eyezonly:20160927183641j:plain

サクサク。トンカツソースでいただいたのだが、ステーキ肉にトンカツソースは絶対に合わないだろうに、カツにすると相性抜群だった。

旨すぎて米も一瞬で平らげた。こういうのをやる時は最低2合は炊いておかないとダメやな…

f:id:eyezonly:20160927183642j:plain

どうでもいいが、先月、メインマシンであるMacbook Airを踏んで壊してしまった。

2011年モデルで、OSもアップデートが止まっている上に液晶も横線が入って半分壊れているも同然の状態だったのだが、遂に自分の足でとどめを刺してしまった。

最新のMacBookを買うほどの事もやってないし、Windowsのデスクトップ一台で我慢するかーと思っていたのだが、仕事でも必要になる。

せめてテキスト入力だけでも快適に出来る手段はないかと考えた結果、手持ちのNexus7にワイヤレスキーボードの組み合わせでどうかという事で、PFUのワイヤレスキーボードを手に入れた。

無刻印はかっこいい。

f:id:eyezonly:20160927213719j:image

この文面はそのキーボードで打っているのだが、使い心地は無論最高。

そしてAndroidでの動作も問題なし。

改行などのコントロールキー動作がアプリによって違う所が気になるが、思っていた以上に違和感なく使えそうで良かった。

ワードでコントロールキーでBS出来ないのが意味不明…

PS4でも使えたらいいなというか、これは普通にデスクトップでも使いたいのでBluetoothのレシーバーを買おう。

さようなら。

eyezonly.hatenablog.com

 

タマゴサンドは卵焼きでも茹で卵でも結局美味い

今日の昼休憩は、さくっと手軽にタマゴサンドを作った。

f:id:eyezonly:20160926182242j:plain

4つは多すぎか…

f:id:eyezonly:20160926182243j:plain

んーいい色。

f:id:eyezonly:20160926182244j:plain

ひっくりかえせないな…

f:id:eyezonly:20160926182246j:plain

パン。マヨネーズ塗りたくって

f:id:eyezonly:20160926182247j:plain

たまご焼き

f:id:eyezonly:20160926182248j:plain

サンド。

f:id:eyezonly:20160926182249j:plain

タマゴサンド完成。

f:id:eyezonly:20160926182250j:plain

関西のタマゴサンドは卵焼きを使う。茹でたまごをつぶして使うパターンもあるが、喫茶店などでタマゴサンドを頼むと、大抵は卵焼きのものが出てくる。

店で食べる場合、卵焼きのほかに、キュウリ、トマト、レタス、ハムなどが加わり、パンに塗られたソースにはちょっとした隠し味があったりして、シンプルな食べ物ながら、店によっていろいろな味が楽しめるのが嬉しい。

この間見たテレビで、東京と大阪のタマゴサンドの違いを紹介していた。

大阪のタマゴサンドは卵焼き。

東京のタマゴサンドは茹で卵。

「卵焼きはご飯のおかず。パンで卵焼きは食べないよ」

テレビなので多少大げさに扱っているのだろうが、東京のインタビューではそんな声が多かった。

パンにスクランブルエッグという組み合わせは普通にあると思うのだが、東京の人は本当に卵焼きで作ったタマゴサンドは食わないのだろうか…

で、同じ番組で「北新地サンド」という店の「タマゴカツサンド」がテレビで紹されていた。卵焼きを油で揚げてタマゴカツにして、それでタマゴサンドにするという豪快な食べ物。今話題のタマゴサンドだそうだ。

 

北新地サンド

食べログ北新地サンド

さくさくふわふわで旨いらしいのだが、東京の人の口には合わないのだろうか…

ということで、本来なら今日の昼休憩はインパクト狙いでタマゴカツサンドを作ろうと思っていたのだが、パン粉を持って行くのを忘れて普通のタマゴサンドになってしまった。

がっかり…

eyezonly.hatenablog.com

 

昼食はセルフサービスで

チタンめし

今回は8月19日の昼の模様。この日はカレーを作ったらしい。

f:id:eyezonly:20160819184340j:plain

カレールーはこれ。自分でスパイスを混ぜて作るのもウマいが、やっぱり面倒なので最近は手抜きして市販のルーに頼る事が多い。こっちのが安定してウマいしな…

f:id:eyezonly:20160819184339j:plain

炊飯はG-Stoveの方で行なう。この日は久々のチタン炊飯だったが、しっかり炊けるだろうか…

f:id:eyezonly:20160819184344j:plain

具材はこれ。たまねぎ、人参、インゲン、ししとう、トマト。

カレーってのは何を入れてもウマくなる不思議。

f:id:eyezonly:20160819184341j:plain

大クッカーに投入。トマトペーストとブイヨンとローリエ入れた。

トマトペーストは早めに使い切りたいという意味合いだけで入れ始めたのだが、普通にウマいので最近はちゃんと味付け目的で入れている。

f:id:eyezonly:20160819184342j:plain

カレーの方はUNIFLAMEのG-Stoveで行なう。並行作業。

f:id:eyezonly:20160819184343j:plain

炊飯中の小クッカー。沸騰後は、軽く水蒸気が吹き出して、更にこういう感じで時々雫が落ちるくらいの火加減がベスト。

水蒸気が出始めて弱火にしてから7分間加熱を続ける訳だが、水蒸気に焦げの匂いが少しでも混ざり始めたら、7分待たずに火を消して蒸らしに入った方が良い。

f:id:eyezonly:20160819184345j:plain

いい感じに煮えて来た。

f:id:eyezonly:20160819184348j:plain

米は6分弱で軽く焦げそうな匂いがし始めたので、火から下ろして蒸らしに入る。逆さまにした瞬間、蓋の隙間から蒸気と共に、アルファ化した成分独特の香りが漂ってきた。これは期待出来る。

f:id:eyezonly:20160819184347j:plain

ルーを投入して弱火で煮込み中。結構な分量のルーを入れてしまった。3、4食分くらいはある…

粉タイプのルーはすぐに溶けるし味の調整がしやすくて良い。

f:id:eyezonly:20160819184349j:plain

蒸らし後の米。ええ感じ。

f:id:eyezonly:20160819184350j:plain

焦げつきゼロ。チタンでも慣れれば炊飯は簡単に出来る。

f:id:eyezonly:20160819184351j:plain

野菜まみれカレー完成。作り過ぎたルーも頑張って食べきった。横濱舶来亭のルー結構ウマい。

f:id:eyezonly:20160819184353j:plain

この間、カタカナのシとツの話をした時に、長くなりそうなので省いた話がある。

自分が初めてカタカナを見てびっくりしたのは小学校の頃だった。

修学旅行で長野県へ行ったのだが、スキー場の食堂へ入って席についた時、見た事も聞いた事もない文字の貼り紙を目にした。

自分の席は担任のすぐ隣だったので、貼り紙の事を先生に尋ねた。

俺「なあ先生、あそこに書いてる「ヤルフサービス」ってなんなん?」

先生「セルフサービスやろ。自分でコップに水入れたりする事をセルフサービスっていうねん」

なるほど、そういうシステムがあるのか。

セルフサービスという言葉はその時初めて知ったのだが、あの文字はどうみてもセルフではなく、ヤルフだ。

あれを書いた人は、カタカナのセとヤが一緒になってしまう人なんだろう。

俺「セルフ?どうみてもヤルフって書いてるで?」

先生「セルフやセルフ!」

俺「ヤルフや(笑) あれ絶対ヤルフって書いてるよなぁ?」

大声で皆に告げる俺。

耳慣れない語感のせいか、ヤルフという奇妙な言葉がツボにハマり、周りの生徒もケラケラと笑い出してヤルフヤルフと連呼し始めた。

先生「ええ加減にしーや!!もう言うたらアカン!!静かにしぃ!!」

食事が終わって出て行くまでの間、自分はずっと貼り紙を見てニヤニヤしていた。

この出来事は、前の記事で書いた「後輩の書くカタカナのシとツが同じ問題」が発覚した日に思い出したのだが、それ以来、彼らの様にカタカナで人に笑いを提供する一連の流れを「ヤルフサービス」と呼ぶ事にした。

会社の後輩である泉君という人物は、つい最近まで「オムライス」の事を「オモライス」だと思っていたそうだ。

LINEなどで「おもらいす」という単語を入力してもカタカナに変換されないので、おかしいなとは思っていたそうなのだが…

会話の中でオムライスという単語が出て来る場合や、店などでオムライスを頼む場合でも「オモライス」で通用した為、間違いに気付く事はなかったそうだ。

友人「オモちゃうで。オムやで。おむらいすで変換してみ」

泉君「オムライス!? ホンマや!! オモライスちゃうやん!!…」

友人に指摘されてやっと間違いに気がつき、めちゃくちゃ驚いたと言っていた。

そんな話を聞かされたこっちも驚いたのだが。

ヤルフサービスの世界は奥が深い…

eyezonly.hatenablog.com

eyezonly.hatenablog.com

 

 

鶏の磯辺唐揚げは幻の味

今日の昼休憩は、鶏の唐揚げに再挑戦した。

今回は、唐揚げ粉に青ノリをプラスして磯辺揚げ風にする。

f:id:eyezonly:20160915183021j:plain

炊飯はG-Stoveとアルミクッカーで。

f:id:eyezonly:20160915183022j:plain

揚げる方はUNIFLAMEのUS-DとLODGEのスキレットを使う。

f:id:eyezonly:20160915183024j:plain

肉の準備。ジャガイモも喰いたいので持って来た。

f:id:eyezonly:20160915183025j:plain

粉。水溶きが要らないタイプらしい。

f:id:eyezonly:20160915183026j:plain

肉に粉をまぶす。

f:id:eyezonly:20160915183027j:plain

どう見てもわらび餅な雰囲気やなーと思って喜んで写メを撮った所で、重大なミスに気付く。

青ノリ入れるの忘れてる…

f:id:eyezonly:20160915183028j:plain

慌てて青ノリ投入…この後必死になって混ぜたのだが…

f:id:eyezonly:20160915183029j:plain

米が蒸らしに入った。

f:id:eyezonly:20160915183030j:plain

なんとか青ノリ着いてるよな…

f:id:eyezonly:20160915183031j:plain

油の温度がどれくらいか分からんが、とりあえずジャガイモを入れて様子を見る。

f:id:eyezonly:20160915183032j:plain

行けそうな気がしたので鶏肉を半分だけ投入。

f:id:eyezonly:20160915183033j:plain

あれやこれやで何とか完成。

f:id:eyezonly:20160915183035j:plain

青ノリを加えるタイミングを間違えたのも悪いが、そもそも量が少なかった気も。

f:id:eyezonly:20160915183036j:plain

人生3度目の揚げ物は散々な結果に終わってしまった。

次に磯辺揚げをやる時は必ず成功させる。

まだ見ぬ海を目指して…

eyezonly.hatenablog.com

eyezonly.hatenablog.com

 

 

コーヤチャンプルとは

チタンめし

今日の昼休憩は、ゴーヤチャンプルならぬ、コーヤチャンプルを作った。

クッカーは調理、炊飯ともにSNOW PEAKのチタン製。

f:id:eyezonly:20160913183220j:plain

豆腐ではなく高野豆腐を使う。

f:id:eyezonly:20160913183219j:plain

午前の休憩中に水に浸しておいた。こんな膨れるとは予想外。

f:id:eyezonly:20160913183221j:plain

まずは炊飯。G-Stoveならチタンクッカーでも楽勝で炊飯可能。中火スタート~弱火で焦げのにおいが出るまで加熱して10分蒸らし。

f:id:eyezonly:20160913183222j:plain

スパムは量が多いし高いので、今回はコンビーフを持ってきた。

f:id:eyezonly:20160913183223j:plain

ちょうどいい分量。砕く。

f:id:eyezonly:20160913183224j:plain

ゴーヤに高野豆腐も投入して炒める準備。

f:id:eyezonly:20160913183225j:plain

米蒸らし。

f:id:eyezonly:20160913183226j:plain

炒める。量が多いので、嵩が減ってきたところで残りの高野豆腐も全部投入。

味付けは醤油と、高野豆腐についていた粉末出汁を少々。

f:id:eyezonly:20160913183227j:plain

完成。コーヤチャンプル。卵を持ってくるのを忘れたのは秘密。

f:id:eyezonly:20160913183229j:plain

触感にすごい違和感があったが、食べているうちに慣れておいしく食べれた。

豆腐がない時は高野豆腐でギリギリ代用がききそう。

f:id:eyezonly:20160913183228j:plain

チタン炊飯。完璧な炊きあがり。

f:id:eyezonly:20160913183230j:plain

食べ終わり。ちょっと焦げたがこのレベル。

f:id:eyezonly:20160913183231j:plain

昨日、ヤマザキビスケットのルヴァンを買って食べた。

形が丸くないだけで、今までのリッツとほぼ変わらない味で一安心。

しかし相変わらずのハイカロリー具合がすごい。

旨いし軽いから、ついつい箱食いしてしまう。

ルヴァンを食べた日は晩飯抜き。

eyezonly.hatenablog.com

 

出来立てのカツサンドは初めての味

金曜日の昼休憩は豪華にトンカツを作った。トンカツを作るのは人生初。どうなることやら。

f:id:eyezonly:20160909182334j:plain

LODGEの8インチスキレットに油を入れて加熱。これに肉を2枚同時に入れたいのだが…

f:id:eyezonly:20160909182335j:plain

油が温まるまでの時間に肉を仕込む。どこの豚か忘れたけど国産。

f:id:eyezonly:20160909182341j:plain

作り方が分からないので、午前中に後輩に手順を聞いておいた。

両面に塩コショウして粉まみれ。

f:id:eyezonly:20160909182342j:plain

粉、卵、パン粉。粉になんの意味があるのか。今度後輩に尋ねよう。

後輩は弁当屋でバイトをしていたこともあるらしく、昼飯作りで分からないことがあった時、あれこれ相談に乗ってもらっている。

f:id:eyezonly:20160909182346j:plain

パン粉にドン。肉見えないけどちゃんとある。

f:id:eyezonly:20160909182343j:plain

一枚目投入!!と思ったら油が溢れて焦る。2枚同時は無理だった。

f:id:eyezonly:20160909182344j:plain

2枚目はパン粉のつけ方が少し慣れていい感じに。

f:id:eyezonly:20160909182347j:plain

パン切ってソース塗る。

f:id:eyezonly:20160909182350j:plain

揚がった。先日の唐揚げと同じく4分くらいで引きあげた。肉にしっかり火が通っていればいいのだが…

f:id:eyezonly:20160909182348j:plain

パンで挟んで。

f:id:eyezonly:20160909182351j:plain

カツサンド完成うひょー!! 失敗覚悟だったが、やってみるもんやなー良かった。

f:id:eyezonly:20160909182354j:plain

ペットボトルくらいの厚み。初めて作ったトンカツは激ウマな仕上がりで感動した。

油は先日やった唐揚げで使った油を使ったのだが、ひょっとしたら鶏から出たうまみ等も少しは加わっていたのかもしれない。

f:id:eyezonly:20160909182358j:plain

今日は楽をしたかったので米は炊かずにパンで済ませたが、やっぱり白米でいただきたいので、次回とんかつをやる時は炊飯してトンカツ定食をやろう。

勤務先の鉄鋼場はもうすぐ創業百年を迎えるのだが、この百年で、昼休憩中にトンカツを揚げて食った社員は自分だけだろう。

会社沿革にトンカツの偉業をぜひとも加えていただきたいところだ。

eyezonly360.hatenadiary.jp