色々

色々やる所

鉄人の味「銀座ろくさん亭」の味を昼休憩に味わう

今日の昼休憩も米を二合炊いた。私の昼休憩は米を炊かねば始まらない。

f:id:eyezonly:20161124184358j:plain

今回使うのは手抜きしてこちら。大塚食品から出ている銀座ろくさん亭シリーズの「鮮やか五目窯めし」1箱で2合2~3人前。

f:id:eyezonly:20161124184355j:plain

料理の鉄人、道場六三郎氏が手掛ける銀座の名店「ろくさん亭」の味を家庭で楽しむために誕生したというこの製品。

f:id:eyezonly:20161124184357j:plain

箱を開けると具と出汁の2パック入っているが、303gと結構重量がある。「妥協するなら、ろくさん亭の名は使わせない」という六三郎氏の言葉の重みが込められたかのようなズッシリ感。

f:id:eyezonly:20161124184356j:plain

午前の休憩中に研いで水に浸しておいた米に出汁を投入する。

f:id:eyezonly:20161124184359j:plain

そして混ぜる。この段階でもう良い香りがほのかに漂う。

f:id:eyezonly:20161124184400j:plain

具をドン。

f:id:eyezonly:20161124184402j:plain

炊飯。

f:id:eyezonly:20161124184403j:plain

米の加熱が終わったので、小クッカーを使い、味噌汁用の湯を沸かす。具は乾燥わかめ。

f:id:eyezonly:20161124184404j:plain

米蒸らし終了。蓋を開けるとこんな具合に。二合でパンパン。

f:id:eyezonly:20161124190038j:plain

やたら混ぜにくいが、なんとか頑張って混ぜる。

f:id:eyezonly:20161124185204j:plain

今日の昼飯、ろくさん亭の鮮やか五目釜飯と味噌汁の出来上がり。

f:id:eyezonly:20161124190041j:plain

箱の写真がこれで

f:id:eyezonly:20161124184357j:plain

出来たのがこれ。そこそこの見栄え。もちろん味は最高。色んな香りが飛び込んで風味豊かで贅沢な昼休憩を堪能した。これだけの具が用意されてこの味で380円なら安い方やな。楽してこんな贅沢な飯が食えるとか、いい時代になったもんだ。

f:id:eyezonly:20161124190040j:plain

eyezonly.hatenablog.com

 

焼肉は牛ロースが好きです

先週金曜の昼休憩は、職場の皆と焼肉を堪能した。

f:id:eyezonly:20161118184121j:plain

南部鉄器のプレートとUNIFLAMEのバーナー。薪火でやりたかったが、時間がないので手っ取り早くガスで。

f:id:eyezonly:20161118184123j:plain

ガス火でもガンガンに焼ける。どんどん焼いて食べて一瞬にして肉がなくなってしまった。

f:id:eyezonly:20161118184125j:plain

ホットプレートとは一味も二味も違ういい焼き具合。

f:id:eyezonly:20161118184124j:plain

南部鉄器のグリルプレートはインドアでもアウトドアでも大活躍。買ってよかった。

f:id:eyezonly:20161118184126j:plain

そういえば最近ミニファミコンが出た。ファミコンに限らず、オールドマシンはほとんど現役で遊んでるので今すぐミニファミコンを買おうとは思わないが、ブラウン管の走査線の再現モードだけはうらやましい。メトロイドが入ってるのも良いな。

f:id:eyezonly:20161111182628j:plain

やっぱり実機で遊ぶのが一番楽しい。NEWファミコンは映像の端子と電源がスーファミと共用出来る所もありがたい。一時期は他社製のファミコン互換機で遊んでいたが、グラディウスIIやら拡張ロム系のソフトがまともに動作しないのでやっぱり純正が一番。

f:id:eyezonly:20161120201943j:plain

今日は午後からスーパースターフォースをやっていたのだが、遊び方や隠し部屋などの場所をほとんど忘れていたので苦労の連続。小学校の頃、何度もクリアしたゲームで、結構気に入っている。

f:id:eyezonly:20161120201945j:plain

コンドルみたいなアイテムを4つ集める。

f:id:eyezonly:20161120201944j:plain

このアイテムの名前は「くれおぱとら」 ゴーデスという名前はカタカナなのに…

f:id:eyezonly:20161120201947j:plain

ここまで来るのに5時間ほどかかってしまった。もうしんどい。

f:id:eyezonly:20161120201946j:plain

このメッセージの後、多分最終ステージに行くのだが、面倒くさくなって電源を落とした。

f:id:eyezonly:20161120201948j:plain

ソロモンの鍵とかマイティボンジャックよりは簡単だと思う。おすすめゲーム。

eyezonly.hatenablog.com

 

 

能除一切苦真実不虚

今週の月曜の模様。この日は炊き込みご飯をやった。材料はかなり適当。

f:id:eyezonly:20161114184629j:plain

米は二合用意。

f:id:eyezonly:20161114184628j:plain

異物混入で話題のシーチキンを使う。

f:id:eyezonly:20161114184631j:plain

水煮タイプなので水ごと全部投入。

f:id:eyezonly:20161114184633j:plain

野菜はミックスベジタブル。というのも、前日にニンジンなどの具材を買うのを忘れていたので急きょこれを持ってきた。

f:id:eyezonly:20161114184630j:plain

醤油、みりん、酒、ゴマ油などを適当に入れる。

f:id:eyezonly:20161114184635j:plain

いざ炊飯。

f:id:eyezonly:20161114184639j:plain

みそ汁は乾燥わかめを入れるだけの適当汁。

f:id:eyezonly:20161114184638j:plain

米蒸らし中に味噌汁を加熱。

f:id:eyezonly:20161114184640j:plain

蒸らし後。こんな具合。炊く前に混ぜておいた方がよかったのかもしれない…

f:id:eyezonly:20161114184641j:plain

混ぜる。

f:id:eyezonly:20161114184642j:plain

それっぽくなってきた。

f:id:eyezonly:20161114184643j:plain

炊き込みご飯と味噌汁の完成。味はそこそこ。

f:id:eyezonly:20161114184644j:plain

僅かだが焦がしてしまった。会社で初めて炊き込みご飯を作った時が一番仕上がりがよかったな。同じようにやっているつもりなのだが…

f:id:eyezonly:20161114184645j:plain

最近は仕事で重労働が続くので、午後の休憩は少しでも体を休めようと思い、床に段ボールを敷いて、ペットボトルを枕にして寝ることが多い。

基本的に寝付きは良い方なので、おそらく目を閉じて5分前後で意識を失っていると思う。

短い時間だが、10分でも眠れると疲労が和らぐ感じは少しある。

思い込みかもしれないが…

 

つい最近、馴染みの黒猫を撫でている最中に面白いことを思いついた。

猫に限った事ではないのだろうが、人間が感じる時間の概念は、動物には当てはまらないはずだ。

日没が迫っているからといって「ああ、あと数時間しかこの場所で日向ぼっこできないのか」なんて考える猫は居ないと思う。

「暖かい場所があるからここでのんびりしよう」

猫を馬鹿にする訳ではないが、きっとその位しか考えていないと思う。

たとえ10分だろうが5時間だろうが、猫にとっての日向ぼっこは日向ぼっこ以外の何ものでもない。

「時間感覚を排除して心地よさだけを楽しむという事…」

「休憩時間などをこの考え方で過ごしてみたらどうなるのだろうか…」

そんな事を思いついた。

 

ということで実際に試してみたのだが、これが思いのほか凄い事になってしまった。

待ちに待った15時の休憩時間。大急ぎで段ボールを敷いて寝床を作って横になる。

「あー気持ちいい」

午後の休憩は15分あるのだが、今からあと何分間は横になれるだの、休憩が終わったら何の作業だの余計なことを一切考えず、横になった心地よさを全力で満喫した。

「あー気持ちいい…」

ふと気が付いて、時計を見ると15時11分。

おそらく3分前後くらいしか意識を失ってなかったはずだが、何時間も眠り込んだような感覚で、あれ?今昼休憩だっけ?あれ?寝過ごした?と思うくらいに目覚めた感が半端なかった。

これはもう仮眠のレベルを超えている…

 

夜中に目が覚めて、再び眠りにつく事が出来ずイライラ。やっと眠れそうだと思ったらもう朝を迎えていたという事は誰でも経験した事があるだろう。

布団の中であっち向きこっち向き。羊の数を数えても、般若心経を心の中で唱えても眠れやしない…

でも待てよ。布団に横たわってる時点で心地良いはずではないのか?

眠ることに固執せず、布団に横たわり、ただその心地よさだけを味わえば良いのではないのか。

という事で、最近夜中に眠れない事があると、時間を気にせず布団の気持ちよさのみを満喫し、そのほかの事は一切考えないようにしている。

 

たとえ1分であろうが1時間であろうが、今その瞬間の心地よさを満喫する。

そうすることで、短時間でも十分な休息感を得られるようになった。

 

黒猫に教わったリラックス方法により、自分の休息の質は格段に上がったといえる。

ありがとう黒猫。

猫即是撫

撫即是猫

さんざん撫でまわしているが、君にはもっと上等なお礼をしなければなるまい。

f:id:eyezonly:20161118211637j:plain

eyezonly.hatenablog.com

eyezonly360.hatenadiary.jp

 

 

牛丼

今日の昼休憩は牛丼を作った。毎回写真を撮るが、何をやっても似たような写真になるから困る…

f:id:eyezonly:20161115185259j:plain

米。適当に入れてきたのだが、二合にいくかいかない程度だと思う。ZIPロックのこれはほんま便利っすわ。

f:id:eyezonly:20161115185257j:plain

昼休憩に入ったので炊飯から始める。

f:id:eyezonly:20161115185306j:plain

調理の方はチタンクッカー(大)の方で行う。油入れて玉ねぎ入れて、バーナーが開くまで放置。

f:id:eyezonly:20161115185305j:plain

適当に炒める。玉ねぎなどは水分が良く出るので、チタンでも難なく加熱調理できる。ただ、やはり熱が中央に籠りがちになるので気を付けないと具材の火の通りにムラが出来てしまう。

f:id:eyezonly:20161115185307j:plain

酒を入れて水分量を嵩増しした。

f:id:eyezonly:20161115185309j:plain

牛肉投入。この時点で結構な水分量があるので、中火で放置しても急激に肉がこびりつく事はない。油断はできないが。

f:id:eyezonly:20161115185311j:plain

味付けは焼き豚玉子飯のタレを軸に、酒やら醤油で味を調整した。

f:id:eyezonly:20161115185303j:plain

んー。毎度食いすぎやな…

f:id:eyezonly:20161115185315j:plain

米の炊き上がりはこんな感じ。ええ感じ。

f:id:eyezonly:20161115185314j:plain

肉。こいつをご飯の入ったクッカーにドバーっとやる。

f:id:eyezonly:20161115185316j:plain

ついに牛丼が完成。

f:id:eyezonly:20161115185319j:plain

玉子。

f:id:eyezonly:20161115185320j:plain

焼き豚玉子飯のタレは甘め。玉子に醤油を追加して自分好みの味に調整してバクバク食った。まだ火曜日だというのに贅沢な昼飯だった。

f:id:eyezonly:20161115185321j:plain

金曜日は後輩たちと薪火で焼肉やろう。重労働すぎて肉喰わな死ぬ。

eyezonly.hatenablog.com

 

 

食欲の秋を豚汁で満喫した

今日の昼休憩は久々に豚汁を作った。

f:id:eyezonly:20161111182612j:plain

米は無洗米を一合に玄米を一合の計2合。

f:id:eyezonly:20161111182605j:plain

炊飯に使用するのはいつものSNOW PEAKのアルミクッカー(大)

午前の休憩中に水を入れておいた。

f:id:eyezonly:20161111182611j:plain

圧力を保ちたいので、マルチツールを2つ置いて重石代わりに。

f:id:eyezonly:20161111182614j:plain

夏場よりも水蒸気がよく見える。もっと気密性を高くして圧力をかけたいところ。

f:id:eyezonly:20161111182616j:plain

米の加熱が終わったので、今度はチタンクッカー(大)を使って豚汁作りに入る。ごま油で肉を軽く加熱したところ。

f:id:eyezonly:20161111182617j:plain

手抜き具材。これは一度使うと癖になる。

f:id:eyezonly:20161111182613j:plain

こんにゃく、豆腐、しょうがも入れる。

f:id:eyezonly:20161111182618j:plain

適当に。

f:id:eyezonly:20161111182619j:plain

 酒とみりんも入れて加熱開始。

f:id:eyezonly:20161111182621j:plain

灰汁を適当に取ってぐつぐつ。

f:id:eyezonly:20161111182622j:plain

味噌。

f:id:eyezonly:20161111182623j:plain

完成。これは温まるでーと思ったが、今日の昼は全然寒くなかった…

f:id:eyezonly:20161111182626j:plain

手抜きだが抜群にうまかった。

f:id:eyezonly:20161111182625j:plain

米もいい炊き上がり。自分にはこれくらいでちょうどいい分量。

f:id:eyezonly:20161111182624j:plain

こっちは木曜日の昼飯。自分の場合、米が7でおかずが3くらいで丁度良いのだが、売り物の弁当などは米の分量が少なすぎて本当に困る。

この弁当も、別途ごはん(大)のパックを買って自分で大盛にしたところ。これでもおかずが余り気味になったのでバランスよく食べるのに苦労してしまった…

f:id:eyezonly:20161111182604j:plain

次は何を作るか…

eyezonly.hatenablog.com

 

巨大ハンバーグを自作BBQプレートで豪快に焼く

昨日の昼休憩の模様。この日はハンバーグを焼いた。風が強い強い。

肉は合挽が346g、牛が144gの合計490gを用意。昼間っから贅沢にもほどがある。

f:id:eyezonly:20161110062910j:plain

LODGEのスキレットで焼こうと思っていたのだが、自作のプレートがあるのでせっかくだからこれを使う。

f:id:eyezonly:20161110062911j:plain

塩コショウ、ナツメグを適当にぶちまけた。パン粉などは入れない。

f:id:eyezonly:20161110062912j:plain

こねくり回してこんな感じ。

f:id:eyezonly:20161110062913j:plain

レンガ並みの大きさ。自作のBBQプレートを用いて「大衆食堂かなめ」の300グラムハンバーグを超える大きさのハンバーグを焼けてこそ一人前の男である。私が幼少の頃、祖父が口癖のように言っていたのを今でもよく覚えている。(嘘)

f:id:eyezonly:20161110062914j:plain

加熱開始。

f:id:eyezonly:20161110062918j:plain

薪は午前の休憩中に小さく砕いておいた。

f:id:eyezonly:20161110062916j:plain

裏返す。やっぱりプレートの溝はもっと深くした方がいいな…

f:id:eyezonly:20161110062919j:plain

はよせな休憩時間が終わってまうで…

f:id:eyezonly:20161110062920j:plain

待てないので焼きながら喰らうことに。切断面を下に向けて加熱。

f:id:eyezonly:20161110062921j:plain

ソースはこれ。ハンバーグに使っても結構うまい。

f:id:eyezonly:20161104181131j:plain

こんな感じでばっちり肉祭りを堪能した。パンと一緒に食ったのだが、やっぱり白米が欲しいところ。しかし炊飯込みでは休憩時間中には終わらなかったので今回は仕方ない。

f:id:eyezonly:20161110062922j:plain

ごちそうさま。

このプレートは適当に作ったので、次はもうちょっと考えて加工する予定。

f:id:eyezonly:20161110062923j:plain

昼休憩に喰らう肉の旨さは格別である。

eyezonly.hatenablog.com

eyezonly.hatenablog.com

 

LIXADAの薪ストーブでホワイトシチュー

今日の昼休憩は手抜き食材でホワイトシチューを作った。使うのはLIXADAの薪ストーブとSNOWPEAKのアルミクッカー(大)

f:id:eyezonly:20161107184033j:plain

ママーのこれは本当に助かる。

f:id:eyezonly:20161107184034j:plain

当初はアルコールバーナーを熱源にしようかと思っていたのだが、なんか面倒でやめた。

f:id:eyezonly:20161107184035j:plain

ベーコン炒める。

f:id:eyezonly:20161107184036j:plain

ジャガイモ、ニンジン、タマネギを入れて牛乳と水入れて加熱する。

f:id:eyezonly:20161107184039j:plain

日陰で風も強くて体が冷えるかと思ったが、さすが薪の炎は温まる。

f:id:eyezonly:20161107184040j:plain

煤けるなぁ…

f:id:eyezonly:20161107184041j:plain

いい感じに煮立ってきたのでソースをぶち込む。

f:id:eyezonly:20161107184043j:plain

なんとなくブイヨンも入れないとダメだった気がするが、取りに行くのが面倒なので今回はソースのみ。

f:id:eyezonly:20161107184044j:plain

よそ見をしている間に軽く吹きこぼれて焦る。

f:id:eyezonly:20161107184046j:plain

完成。やっぱり薄味だったが普通にうまかった。いやー温まった。

f:id:eyezonly:20161107184047j:plain

ピンク石鹸(工場で一般的に使われている石鹸)で煤を洗い落とし、あれこれ後片付けを終えて12時45分。ゆっくりできたのは五分もなかった。明日は手抜きでカップ麺にする予定。

f:id:eyezonly:20161107184048j:plain

ロケットストーブを作りたくて、数年前にこういうのを作ったことがある。手のひらサイズで、投入口とヒートライザーは脱着式。

f:id:eyezonly:20161105083610p:plain

ロケットストーブの存在は以前から知っていたが、詳しい構造を知らないまま作った。これは炎の挙動を確認するためだけに作ったので、ただ薪を燃やす以外の使い道がない。


fire hikikomi

今作ればもっと良い奴を作れそうな気がするが、どっちかというと加圧式のアルコールバーナーの方が今は興味あるので作るとしたらそっちだな。

さようなら。

eyezonly.hatenablog.com