色々

色々やる所

久々に昼休憩調理

調理、という程でもないが、今日の昼休憩は牛丼を作った。使用したのはSNOW PEAKのチタンクッカー。チタン最高やで。

今回は場所を変えて「シャーリング」という、鉄板を裁断する装置のテーブルで行った。

f:id:eyezonly:20160531194439j:plain

無洗米一合炊飯中。この場所は、ほぼ屋外と言ってもいい状況。道路で車が通りすぎる度に、結構な勢いで風が流れ込んでくる。バーナーの炎が暴れる暴れる。

f:id:eyezonly:20160531194508j:plain

 沸騰後、蒸気が僅かに噴き出す状態を頑張って維持する。風が強すぎて、弱火状態の炎が鎮火してしまいそうな状況が続いた。

ちなみに当ブログでは、チタン炊飯において、バーナーシートや飯袋などのチート機材は使用しない。

高所など、1013hPaから大きく離れるような状況でなければ、そこそこの突風でも風防なしで炊飯可能というわけで。

eyezonly.hatenablog.com

 

f:id:eyezonly:20160531194516j:plain

蒸らしに入る。

f:id:eyezonly:20160531194453j:plain

米の蒸らし時間を利用して、玉ねぎやら肉を炒めに入る。

油を注いだ大クッカー。落とし切れていない焦げが目立つが、この程度であれば、調理中に新たな焦げを誘発するレベルにはならない。

f:id:eyezonly:20160531194443j:plain

家で切ってきた玉ねぎを炒める。

f:id:eyezonly:20160531194446j:plain

量は適当。

f:id:eyezonly:20160531194504j:plain

玉ねぎに火が通ってきたら、適当に醤油、酒、砂糖やらを入れて煮る。何もかも適当。

f:id:eyezonly:20160531194455j:plain

肉。高いな…

f:id:eyezonly:20160531194435j:plain

ほぐして加熱する。

f:id:eyezonly:20160531194502j:plain

水分量が多いので、チタンクッカーでも肉がこびりつくようなことはない。

f:id:eyezonly:20160531194433j:plain

完成。米もいい感じに炊けた。

この手のおかずは、米蒸らし10分の間に調理完了できるってのが嬉しいところ。

f:id:eyezonly:20160531194512j:plain

米の焦げはこの程度。バーナーの熱が終始風の影響でバラついていたのが功を奏したのか、無風状態で炊くよりも良い炊きあがりに。

f:id:eyezonly:20160531194500j:plain

ぶっかけて牛丼にする。

f:id:eyezonly:20160531194458j:plain

うまかった!!ごちそうさま!!

f:id:eyezonly:20160531194510j:plain

民進党、山尾氏のガソリンプリカ問題、忘れてはならない。