読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々

色々やる所

昼休みは、肉じゃが丼で甘露なひとときを

私が昼休憩にメシを作る生活を始めて、9ヶ月近くが過ぎようとしている。

ブックマークのコメントで、アホだのバカだのと言われる事もあったのだが、そんな事はお構いなし。

いつまで続けるかは分からないが、余裕がある限りはこの生活を続けて行くだろう。

さて、類は友を呼ぶ、とは良く言ったもので、私と同じく鉄工場に勤めている友人、T氏の昼食スタイルも斬新である。

彼は、口を開けば「休憩など時間の無駄」と言い放ち、休む権利を自ら放棄して仕事を続ける「無休憩主義」という訳の分からない思想の下に生きている。

私が「昼メシどないしてるん?」と尋ねると、「コンビニおにぎりを齧りながら機械の操作してるわ。休憩なんか時間の無駄や。効率よく仕事を処理する。それがオレや」、そう答えていた。

そんなT氏は案の定、身体を壊しては病院に通うという非効率的な生活を幾度となく繰り返しているのだが、彼はその一連の流れを「様式美」と称して自慢げに語るのだから、変態にも程がある。

前置きはこれくらいにして、今日の食材を紹介。今回は、国産カレーの具と牛肉を用意した。カレーの具は、常温保存可能な加熱済み野菜のパックで、たまねぎ、人参、ジャガイモ、この3つが入っている。

使用するクッカーは、SNOW PEAKのアルミクッカー。

f:id:eyezonly:20160714183029j:plain

熱源はお気に入りのG-Stove。随分汚れて来たな…

f:id:eyezonly:20160714183034j:plain

米は頂き物。午前中の休憩中に研いで水に浸しておいた。

f:id:eyezonly:20160714183036j:plain

 炊飯。沸騰後、7分弱火加熱。その後、この様にして蒸らしに移る。

f:id:eyezonly:20160714183017j:plain

続いて肉の加熱。多過ぎたか…

f:id:eyezonly:20160714183032j:plain

アルミは肉のこびりつきもチタンに比べると断然少ないので、調理が本当にやりやすい。今回は材料も器具もチート並に手抜き。

f:id:eyezonly:20160714183010j:plain

酒、みりん等を適当に。

f:id:eyezonly:20160714183026j:plain

なんとなく除けておいた。

f:id:eyezonly:20160714183039j:plain

チート野菜を加熱。事前に加熱調理済みの製品なので、食材が温まればそれでOK。

f:id:eyezonly:20160714183016j:plain

メインの味付けはこれを使う。甘めの今治焼豚玉子飯のタレ。万能。

f:id:eyezonly:20160714183027j:plain

適当にタレをかけて煮る。

f:id:eyezonly:20160714183019j:plain

肉を再投入してさらに煮る。ジャガイモが良い色に色づいて来た。

f:id:eyezonly:20160714183030j:plain

完成。

f:id:eyezonly:20160714183023j:plain

ジャガイモ、ええ色ちゃいますのん。

f:id:eyezonly:20160714183014j:plain

ご飯にぶっかけて、肉じゃが丼に。いやーウマかった。これは定番に入れるとしよう。

f:id:eyezonly:20160714183043j:plain

ベースの練習するのでさようなら。

eyezonly.hatenablog.com

eyezonly.hatenablog.com