読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々

色々やる所

最後の昼休憩は華麗なる選択を

これまでブログで何度も申し上げておりますように、私の精神年齢は、小学5年か6年くらいでございまして、やはり食べ物の好みもそれなりで、ハンバーグやカレーライスといったものが大好物なのであります。

焼きそばも大変おいしいのでありますが、さすがに3日も続けて頂くとなりますと、麺だけにもうゴメンという有様でございまして、しばらくは焼きそばなる食べ物とは縁を切ろうと決めた次第であります。

賞味期限が切れたルーも早く使い切らなければなりませんので、今週最後の昼休みは簡単に出来るカレーで済ませる事にいたしました。

今回は2バーナー体勢で机の上が大変な事に…

f:id:eyezonly:20160722180121j:plain

炊飯はSNOW PEAKのアルミクッカー(小)。米は頂き物の九州産。九州最高。

f:id:eyezonly:20160722180151j:plain

炊飯に使う熱源はG-Stove。

f:id:eyezonly:20160722180134j:plain

スキレットを熱している間に茄子を切る。

f:id:eyezonly:20160722180148j:plain

斬る。

f:id:eyezonly:20160722180101j:plain

斬る。茄子を包んでいたラップがまな板だ!

f:id:eyezonly:20160722180128j:plain

茄子加熱。メインのLODGE8インチスキレットの熱源は、UNIFLAMEのUS-D。ゴトクの耐加重は10kgくらいある。このゴトク、最強の如く…

f:id:eyezonly:20160722180204j:plain

よけとく。

f:id:eyezonly:20160722180124j:plain

ピーマン。カレーにピーマンって合うんか分からんまま持って来た。茄子と同時に加熱するつもりだったが、どう考えても大きさ的に無理があった。

f:id:eyezonly:20160722180224j:plain

茄子とピーマンをよける。大分産ピーマンの緑が凄い濃い色で焦る。

f:id:eyezonly:20160722180146j:plain

たまねぎ。

f:id:eyezonly:20160722180115j:plain

人参入れる。

f:id:eyezonly:20160722180104j:plain

熊本産のトマトを適当に切って。

f:id:eyezonly:20160722180103j:plain

肉の存在を完全に忘れていたので、野菜を端によせて肉を入れる準備。

ちなみに肉は昨日から用意していたのだが、出社時に持ってくるのを忘れたので、午前の休憩中に慌てて買って来たもの。

どうです、このテンパり様。

f:id:eyezonly:20160722180231j:plain

入れ過ぎた。

f:id:eyezonly:20160722180150j:plain

水、ローリエ、ブイヨン入れてとりあえず煮る。

f:id:eyezonly:20160722180140j:plain

米の加熱が終わったので蒸らしに入った所。

f:id:eyezonly:20160722180131j:plain

LODGEのスキレットの方は蓋をして更に加熱。

f:id:eyezonly:20160722180113j:plain

G-Stoveが空いたので、借り物のスキレットを加熱。

f:id:eyezonly:20160722180141j:plain

そして卵。

f:id:eyezonly:20160722180126j:plain

ええんちゃう。

f:id:eyezonly:20160722180145j:plain

そろそろ休憩時間がヤバいのでカレー粉投入。

f:id:eyezonly:20160722180130j:plain

4皿分位のカレー粉を入れてちょうど良い感じに。って4人前か…

f:id:eyezonly:20160722180057j:plain

とりあえず完成!! 夏カレーでおつかれさまー!!

f:id:eyezonly:20160722180054j:plain

上から。これでサイズ感が伝わればいいが。

f:id:eyezonly:20160722180100j:plain

緑が欲しかったのでピーマンを選んだのだが、カレーに合うのかは知らない。そもそも野菜カレーを食べた事がない。

f:id:eyezonly:20160722180155j:plain

クッカーの蓋を器にしようと思っていたのだが、忘れたので紙皿で。

f:id:eyezonly:20160722180220j:plain

適当に作った割には結構ウマかった。カレーにピーマンって意外と合うな。知らなんだ。

これは人に出しても恥ずかしくない味だったが、自分は本気を出せば出す程、めちゃくちゃ不味いカレーを作ってしまうので、間抜けにも程がある。

昔、テレビ番組でカレーを作る場面を見て自分もカレーが喰いたくなり、スーパーへ買い出しに出掛けた事があった。

スーパーの自動ドアが開いた瞬間、見慣れない貼り紙が目にとまった。

「秋はキノコの季節です!!」

入り口付近はキノコの山。

そしてスーパーの策略にまんまとハマり、しめじだのエリンギだのを手に取って、これでもかと言わんばかりにカゴに放り込んだ。

「キノコカレーにでもしたら全部消費できるやろ」

そう思ったのが悪夢の始まり。

買って来たキノコをフライパンに全部入れると、結構な嵩になって焦った。

今更量を減らすのも面倒いなと思っているうちにキノコが熱せられて嵩が減って一安心。

「お?意外と行けそうやん?」

鍋に入れるエノキや、ボイル済みマッシュルームくらいしかキノコ経験のない自分が、キノコをまともに扱えるはずもなく。

熱する程に凝縮されるキノコエキス…

ルーを入れ終えたカレーの鍋を氷水に浸し、冷めた後に再度加熱という行為を5時間程繰り返して、浸透圧による味の染み込みを丹念に行なった。

そして出来ました晩ご飯のキノコカレー。

激マズ過ぎてドン引き…

血の味の様な、鉄錆のような臭い臭いキノコ臭が半端無く不味かった。

10食分くらい作ったうち、最初の一食は頑張って食べた。

残りは冷凍に回したが、どうにも食べる気にならず半年が過ぎた後、一度だけカレーうどんにして食べたがやはり不味かったので全部捨てた。

カレーという食べ物は、適当に作る方がウマい。

さようなら。

eyezonly.hatenablog.com

 

eyezonly.hatenablog.com