色々

色々やる所

魅惑のポークビーンズ

私がポークビーンズという甘美な食べ物に初めて出会ったのは、小学三年生頃の学校給食での事でした。

今から三十年以上も前の話でございます。

当時、給食でまともな洋食と呼べる献立は殆ど無かった様に記憶しておりますが、強いて挙げれば、カレーライスやホワイトシチューといった食べ物が、献立の洋食枠として、また我々生徒たちに人気の食べ物として不動の地位を誇っておりました。

もちろん家の食事も似た様なもので和食中心。洋食と呼べるものは、先に挙げたものに加えて、ハンバーグ、ナポリタンスパゲティ、あとは添え物として、肉屋のコロッケや冷凍のポテトグラタンといった食べ物が、時折食卓に顔を見せたくらいでしょうか。

店で頂くにしましても、先に挙げたものに、ハンバーガー、サンドイッチかホットドッグ、ピラフといった食べ物が加わる程度でありますから、当時の私は実に乏しい洋食文化の中を彷徨っていたのでございます。

私が高校生の頃、歳の離れた弟が小学校に通う様になり、家の冷蔵庫に給食の献立表が貼られるという習慣が久しく再開されたのでありますが、弟が学校から持ち帰った献立表は、私が知っているそれとは全く違うものでした。

ハンバーグ、グラタン、ロールキャベツ、ビーフストロガノフなど、献立の半分近くがカタカナ名の食べ物で占められており、まさに贅の限りを尽くした晩餐ともいうべき至福のひとときが、なぜか真っ昼間から、しかも小学校の教室という空間で繰り広げられていたのであります。

「うそやろ…高級レストランやんけ…」

私は羨ましさを通り越して、嫉妬か苛立ちか、何だかよくわからない複雑な気持ちを抱きながら、毎日毎日、冷蔵庫の側を通る度に遭遇する忌まわしき献立表と睨めっこをしていたのをよく覚えております。

それはそうと、私が小学三年か四年か、それくらいを境に、給食の献立に驚くべき変化が現れたのでございます。

まずは米飯。それまでは、主食となるのは大して美味くもないパンだけでありましたので、米が出る日は存分に噛み締めて、大事に大事に味わったものです。

そして洋食でありますが、それまでカレーやシチューだけの世界が一転したのです。ハヤシライス、ビーフシチュー、ミネストローネ、ポークビーンズといった未知なる食べ物たちが、給食という場をもって我々の前に突如として現れたのでございます。

これが洋食という食べ物か…

給食で食べたハヤシライスの味は、私にとって人生で最高の味となりました。あの味を越えるハヤシライスに、私は二度と出会う事は出来ないのでしょう。

ミネストローネも、トマト味が大変美味しい食べ物でしたが、給食で出されたものは、汁がサラサラと薄い所が私の興味を引きませんでしたな。

私の当時の認識として、トマト料理といえばナポリタンスパゲティか、あるいはトマトケチャップか、もしくはトマトそのものといった具合でありましたから、これまた実に乏しいトマトボキャブラリーしか持ち合わせておりませんでした。

そんなトマトが凝縮された、濃厚で、大変甘くて美味しいポークビーンズなる食べ物を初めて口にした時には、夢心地とでも言わんばかりの快楽が押し寄せ、気を失う程の衝撃を受けた事をよく覚えております。

以来、トマト料理=ポークビーンズ、という図式が、私の脳髄に深く深く刻み込まれてしまったのでございます。

さて、給食の味を思い出しながらハヤシライスを作ろうなどと思いましても、あれと同じ味を再現する事は不可能なのでありますが、ポークビーンズは簡単に再現する事が出来ますので、たまに作って頂いている次第でございます。

という事で、今週の木曜日はLODGEの8インチスキレットでポークビーンズを作った。

f:id:eyezonly:20160805184542j:plain

あれやこれや持参したが、マッシュルームは入れなかった。この手のマッシュルームってのは中国産しかないんだろうか…

f:id:eyezonly:20160805184545j:plain

じゃがいも、たまねぎ、人参は家で切ってきたもの。

f:id:eyezonly:20160805184544j:plain

LODGEのスキレット。じっくり煮込もうと思って蓋を持って来たのだが…

f:id:eyezonly:20160805184546j:plain

肉焼く。スキレットで焼くと、見た目もよりウマそうに見えるし、実際にウマいので良い。

f:id:eyezonly:20160805184547j:plain

もうちょい焼き色を付けた方がよかったのだが、時間がないのでこのへんで。

f:id:eyezonly:20160805184548j:plain

肉をよけて豚汁溢れる中で野菜を炒めたい。

f:id:eyezonly:20160805184549j:plain

またもや入れ過ぎか。

f:id:eyezonly:20160805184550j:plain

全然嵩が減らん…

f:id:eyezonly:20160805184551j:plain

水入れた所で気がついたが、肝心のトマトを忘れていた。

f:id:eyezonly:20160805184552j:plain

肉追加。

f:id:eyezonly:20160805184553j:plain

慌てて裏ごしトマト投入。

f:id:eyezonly:20160805184556j:plain

溢れそうなので、蓋は使わなかった…

f:id:eyezonly:20160805184557j:plain

大豆を入れたら…

f:id:eyezonly:20160805184558j:plain

決壊寸前溢れそう。

f:id:eyezonly:20160805184559j:plain

スラム流ポークビーンズの出来上がり。

f:id:eyezonly:20160805184603j:plain

普通、肉は小切りにして入れると思うのだが、見栄えを良くしたかったのでこんな感じで。

f:id:eyezonly:20160805184604j:plain

パンが良く合う激ウマな昼休憩だった。

f:id:eyezonly:20160805184605j:plain

さようなら。PS4でディアブロIIIとダライアス三昧の土曜日を満喫します。

eyezonly.hatenablog.com