読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々

色々やる所

火曜日のスラムマサラ。チリパウダーは魂の16連射で

チタンめし

今日の昼休憩は久々にカレーを作った。

f:id:eyezonly:20161220190622j:plain

玉ねぎ人参は家で刻んできた。フードプロセッサー便利。それにしても玉ねぎの方が圧倒的に量が多いはずなのだが、人参の存在感が半端ない…

f:id:eyezonly:20161220190623j:plain

鶏ミンチ加熱。今日は面倒くさいのでクミンを油で加熱する作業は省いた。

f:id:eyezonly:20161220190626j:plain

野菜たち。

f:id:eyezonly:20161220190627j:plain

加熱を続ける。野菜から凄い量の水分が出てきた。ええ匂い。

f:id:eyezonly:20161220190628j:plain

これ入れる。

f:id:eyezonly:20161220190629j:plain

トマトペースト、ブイヨン、ローリエ、水を入れて煮る。

f:id:eyezonly:20161220190630j:plain

煮ている時間を利用して、スパイスを混合する。

f:id:eyezonly:20161220190631j:plain

まー、あれやこれや。どんどんぶちまけていく。分量は適当。私、スラム尼崎が混合したマサラという事で、これをスラムマサラと名付けて日々使用しているのである。

f:id:eyezonly:20160830184319j:plain

スパイス投入。

f:id:eyezonly:20161220190633j:plain

味見をしながらさらにスパイスを投入する。辛さが欲しいのでホットチリパウダーを怒涛の勢いでぶちまけた。穴が小さいから少量ずつしか出ないんだよな…

f:id:eyezonly:20161220190635j:plain

大体味が整ったので火からおろす。

f:id:eyezonly:20161220190636j:plain

次はナン。

f:id:eyezonly:20161220190624j:plain

ナンを焼く時はこのバーナーだとはかどる。ユニフレームのUS-Dというバーナー。

f:id:eyezonly:20161220190637j:plain

裏返したり

f:id:eyezonly:20161220190638j:plain

色々やってサクサクになるまで炙る。

f:id:eyezonly:20161220190640j:plain

スラムマサラ・チキンカレー完成。

f:id:eyezonly:20161220190641j:plain

んー旨い。インド産のホットチリパウダーが本当にホットでいい感じ。カレーは夏も旨いが冬でも旨い。

f:id:eyezonly:20161220190643j:plain

この手のカレーは白米よりナンのが合う。

f:id:eyezonly:20161220190642j:plain

二枚目もサクサクの仕上がり。

f:id:eyezonly:20161220190644j:plain

ちなみに今日の晩飯は、近所の名店ヤマブキのカツカレー大盛り。食べてる最中の写真で申し訳ないが…

f:id:eyezonly:20161220190645j:plain

カレーと言えばヤマブキ。ヤマブキといえばカレーなのだが、今日は俺がカツカレーを喰らっている間にも、あとから来店した客が次から次にカレーを頼んでいた。カツカレーは注文してから出てくるまでに少し時間がかかるのだが、普通のカレーライスならすぐ出てくるのがこれまた嬉しい。

ちなみに、自分の後ろの席に座っていたスーツのおっさんは、カレーライスと玉子丼を一人で注文していた。

欲張りなおっさんやな…

ん? ひょっとして…後ろのおっさんは、噂に聞く大食いのおっさんでは?

自分も吉野家では牛丼並x2が基本だし、マクドもビッグマックx3とポテトLx2でやっと満足できるかなといった人間なので、通常の一人前x2程度なら何も驚きはしない。

しかし違う。違うんだ。このおっさんは本物の大食いなのだ。

水を貰いに行くついでにこっそり姿をうかがったのだが、小柄なおっさんだった。50代前半くらいかな…

後輩の泉君から、ヤマブキに出没する大食いな常連の話は聞いていたのだが、勝手に巨漢をイメージしていたのでそのギャップに驚いた。

おっさんの何がすごいのか…

以前、泉君がヤマブキへ昼飯を食べに行った時、大食いおっさんが会計している所を見かけたそうだ。

おっさん「ごっつぉさん。おばちゃんいくら?」

おばちゃん「二千円ね。あんたさっきも食べに来たのに、ほんま、よー食べるなぁ」

おっさん「腹減って減って仕方ないんやわー(笑)」

10時頃に一度食べに訪れて、12時頃にまた二千円分のメシを食べに来ている凄いおっさんが居る。泉君からそう聞いていたのだが、まさか夕飯まであんなチョイスで楽しんでいるとは思いもしなかった。

ちなみにヤマブキで二千円の組み合わせとなると、わらじトンカツ定食千三百円、カツカレーの七百円が真っ先に思い当たるのだが、この組み合わせではないにしても、ただでさえ量が多いヤマブキのメシだ。

それが二千円分…想像を絶する量であることに違いはない。

まさかとは思ったが、15時頃にもまた食べに来ているらしい。

本物の大食いってのは世界が違う…

eyezonly360.hatenadiary.jp

eyezonly360.hatenadiary.jp