色々

色々やる所

20倍界王拳!

お題「#この1年の変化」

 

資産額、いい感じに上昇中。やりようによれば軽々億り人になれたけど、税金発生が面倒くさいので、依然として利確はせずに長期視点で投資続行中の日々。なんの話かって?ビットコイン。仮想通貨の話。

二〇一七年の夏からビットコイン投資を始めて、半年後に仮想通貨バブルが始まって百万円が二千万円に増えた。(二十倍!!!)

元々十年後を想定して投資を始めていたもんだから、俺は一円も利確しないまま急上昇からの急下降を、ボケーっと何もせず眺めていた。

前回のバブルで上手くやった人は、ピーク時に利確して仕事をやめたり(んー羨ましい!)、自分で会社を興したり、そういうのが知り合いにいるという話をちらほら聞いたことがある。

利確しなかった俺は損をしたのかというと、短期間で金を引き上げる事は全く考えてなかったから、一瞬でも百万円が二千万円以上になったのを見て、

「いやー、おもろいもん見せてもらいましたわ。おおきに」

と、一円も手に入れぬまま、仮想通貨バブルを余裕の拍手でお見送りした。

(元に戻っただけで確かに損はしてないけどお小遣い程度は欲しかったよねー(涙))

あれから三年。仮想通貨冬の時代は、多くのコイナー(仮想通貨保持者)達を地獄に突き落とした。

「資産額が減る一方で辛いから辞める。頭禿げたわ」(最初から禿げとるやろ)

「原資が減らんうちに撤退!!」

など、信念の足りなさが負けの要因であることに気がつかない人々は、新時代への切符を自分からゴミ箱に捨てていった。

値段が下がれば買い増し、また下がれば「うひょー!バーゲンセールやん!」とアホみたいに給料の半分をぶっ込むハッピーライフを満喫していた俺の資産額は、百万円から増えるどころか減って八十万を下回る事もあった。(アホみたいじゃなくて完全にアホ)

なんで資産が減るのにハッピーライフなのか?

俺はとにかく金額よりも、コインの保有枚数を増やすことに専念していたから。

その結果、二〇二〇年一月末に九十万円前後を彷徨っていた資産額は、先週末に約二十倍の一千八百万円に膨れ上がった。

再度の二十倍。当然の結果です。

とはいうものの、まだ仮想通貨投資四年目。目標まであと六年もあるので、仕込み続けた種がどこまで成長するのか、期待に股間が膨らみます。